思い出のカステラ

手土産用のレシピです。型によって増やして作っています。

材料

玉子
2個
60g
22g
牛乳
17g

1

牛乳をレンジで温め蜂蜜を加え溶かしておく。玉子を卵白と卵黄に分け、卵白を角が立つくらいに泡立てる。

2

卵黄に三温糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。蜂蜜を溶かした牛乳を加えさらに混ぜる。

3

強力粉を加え混ぜ、泡立てた卵白を加えへらで卵白が残らないよう混ぜ、オーブンシートを敷いたパウンド型に生地を流す。へらで縦横に何度か動かして気泡を消す。

4

180℃に温めたオーブンで10分、160℃に下げて50~60分位焼く。型から外し熱いうちにラップで包む。

5

写真

オーブンで予熱する時間がなかったので多重層鍋で焼いてみました(分量2倍)。

コツ・ポイント

翌日に食べた方が、しっとりして美味しいです。手土産にもいいと思います。
卵白と卵黄と分けて作った方がふんわり出来ます。卵白を先に泡立てるのは、続けて生地作りをするためです(洗い物を少なくしたいので)。

このレシピの生い立ち

ケーキ作りの大好きな娘の幼稚園の先生から教わりました。転勤でもう会えなくなりましたが、作るたび思い出しています。少しアレンジをしました。パン教室でパンによって粉が違うので、菓子パン系用の粉で作ったら一番美味しかったです。
レシピID : 540975 公開日 : 08/03/30 更新日 : 08/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」