黒米の桜ごはん

黒米の桜ごはん
桜ごはんを黒米を使ってほんのりピンク色に。
お花見弁当にどうぞ♪

材料

360cc
380cc
大さじ1
桜の花の塩漬け
15g
 

1

米は洗って水+酒に30分以上つけます。

2

炊飯器で米をふつうに炊きます。

3

水(分量外)に少しつけて塩抜きしておいた桜の花を軽く絞って、炊き上がったごはんに混ぜ込みます。

コツ・ポイント

少し古くなってきたこの時季のお米でも、お酒を入れることで、ごはんがつややかに炊き上がります。
お花見弁当などでおにぎりにするときは、桜の花の塩を抜きすぎないようにするか、塩むすびにすると、おいしいと思います^-^
うしろの1コはとろろ昆布をトッピングしてみました♪

このレシピの生い立ち

この季節ならではの桜ごはん、お赤飯みたいにピンク色にしたらもっと春らしくなるかな、と思って黒米を入れてみました。
レシピID : 541020 公開日 : 08/03/30 更新日 : 08/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」