とまとジャムとヨーグルトのグラスデザート

とまとジャムとヨーグルトのグラスデザート

Description

第3回小松とまとスマイルレシピコンテスト
【お手軽スイーツ部門】準グランプリ

材料 (2人分)

小松とまと
1個(150g)
砂糖
約30g
レモン
1/3個
プレーンヨーグルト
300g
小さじ2~3
シナモン
少々
グラノーラ
大さじ2
くるみ
1個

作り方

1

とまとはへたを取り粗くきざみ、砂糖をふり、レモン汁とレモンスライス(2枚くらい)を入れて、電子レンジで3分加熱する。

2

よく混ぜて1分加熱→混ぜるを2~3回繰り返し、軽くとろみをつける。冷ましてシナモン少々を混ぜる。

3

ヨーグルトは水切りして(コーヒーフィルターに入れ軽く重しをのせる)約半量にする。

4

②から出た水分と蜂蜜を加え滑らかに混ぜて味をととのえる。

5

グラスの高さ半分まで④を入れてならし、グラノーラと②のジャム(大さじ1ずつ)を混ぜてのせ、また②を9分目まで入れる。

6

上に②のジャムをのせて、砕いたくるみをちらす。

コツ・ポイント

ジャムにしたトマトは、爽やかな酸味と穏やかな甘み、優しい風味で、とても美味。水切りヨーグルトと層にしてグラスに入れると綺麗で食欲をそそります。中の層には、グラノーラをジャムと混ぜて食感に変化をつけました。

このレシピの生い立ち

レシピ正式名「とまとジャムとヨーグルトのグラス・デザート」

トマトのリコピンは加熱すると吸収しやすく、またヨーグルトの脂肪分と一緒に食べると効率よく吸収され、ヘルシーです。
山本 眞理子(京都府京都市)
レシピID : 5411595 公開日 : 18/12/21 更新日 : 18/12/27

このレシピの作者

小松市は自然環境と農業のバランスが保たれ、安心できる農産物の生産に適した環境が認められ北陸三県の自治体では初となる「環境王国」に認定されました!北陸三県一の生産量を誇る「小松とまと」をはじめ、旬の農水産物を使ったレシピや、受け継がれる郷土の味をもっと気軽に楽しんでいただくためのレシピを紹介しています。
【小松市公式ホームページ】http://www.city.komatsu.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」