甘いたまごでとろりんオムライス

甘いたまごでとろりんオムライス
「定番のオムライス」をちょいと甘めにしてご紹介。決め手は素材を生かしたケチャップ「あらごし」とコーン、甘いとろりんたまご。

材料

ご飯:あらごしケチャップ
大さじ3
ご飯:ごはん
お茶碗2.5杯
ご飯:バター
大さじ2
具:鶏肉
適量
具:ウィンナー
3本
具:タマネギ
1/2コ
具:コーン(缶詰)
大さじ3
具:ピーマン
2個
具:ニンジン
1/2本
卵:たまご
1コ×2
卵:砂糖
小さじ1/2×2
卵:牛乳
大さじ1×2
あらごしケチャップ(飾り用)
適量
 

1

下ごしらえとして、具の鶏肉(胸肉でもモモ肉でもささみでもなんでもよい)とウィンナー(輪切りがよい)を食べやすい大きさに切る。タマネギ、ピーマン、ニンジンはみじん切りに、コーンは使う分のみ水を切る。

2

1でみじん切りした、タマネギ、ピーマン、ニンジンをレンジでチンして火を通す。タマネギとピーマン一緒に1分半くらい温める、ニンジンは2分半くらいでO.K.。

3

コンロに火をつけ、フライパンにサラダ油を入れる。2のレンジでチンした、タマネギ、ニンジン、ピーマンを炒める。野菜にちょっと炒め色が付いてきたら、コーン、鶏肉、ウィンナーも追加して炒める。

4

3のフライパンの中に温かいご飯を入れ、具とよく混ぜ合わせ炒める。このとき、バターを大さじ2入れて炒める。(バターが入ると、風味が一段とよくなります。)

5

一度火を止めて、4のフライパンにカゴメトマトケチャップ「あらごし」を大さじ3入れ、よく混ぜ合わせる(お好みで調整してね)。同時に塩・コショウをして、味を調える。もう一度、火をつけて軽く炒める。コレでケチャップライスの出来上がり。

6

5のケチャップライスをお皿の上に盛る。
(お茶碗に入れ、逆さにして、皿の上に置いて、お山を作ってもかわいいよ。)

7

卵:の材料を混ぜる。(卵は一人分の分量、×2で二人分になる。卵は一人分ずつ焼く)

8

ケチャップライスで使ったフライパンを洗うか、別のフライパンに火にかけて、バター大さじ1を落とす。バターが溶け出したら、7の卵を入れ、炎上に広がった卵を端から中央に集めるように卵を焼く。焼き上がりは半熟で!(ポイントは半熟ね!)

9

6の盛り付け後のケチャップライスの上に、8で焼いた卵をのせる。
「あらごし」ケチャップをジグザグにかけて、完成!

コツ・ポイント

ケチャップライスの炒め仕上げには、ぜひバターを。たまごは半熟で。たまごの形はどうでもいいです。半熟卵焼き?スクランブルエッグの大きいのを作るような感じ。今回当たったカゴメトマトケチャップ「あらごし」は、素材をいかした甘さのあるケチャップでした。ほんとおいしかったです。

このレシピの生い立ち

普通、オムライスのたまごは甘くしませんが、私の場合、なぜか、砂糖入りたまごとスイートコーンを入れて、あまーいオムライスを好んで作っています。
また、今回、カゴメトマトケチャップ「あらごし」が当たったのでみなさんにご紹介させていただきました。
レシピID : 541294 公開日 : 08/03/30 更新日 : 11/06/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」