アボカドと海老のサラダ風おろし素麺。

アボカドと海老のサラダ風おろし素麺。
アボカドと海老を使って「冷しゃぶドレッシング」和風しそわさびに合う和風おろし素麺を作ってみました。よく混ぜて召し上がってください(*◡‿◡✿ฺ人)❤

材料 (2人分)

手延素麺「揖保の糸」
200g
 
アボカド
1個
海老
8尾
ミニトマト
4個
大根おろし(水気を切ったもの)
200g
かいわれ大根
適量
 
「冷しゃぶドレッシング」和風しそわさび
適量

1

手延素麺「揖保乃糸」は大きめの鍋にたっぷりの水を沸騰させ、素麺を入れて、麺が半透明になるまでゆでます。ゆで時間は1分30秒~2分が目安です。ゆで上がったらすばやくザルに取り、麺を流水にさらしよくもみ洗いします。その後しっかり水切りをします。

2

アボカドは1cm角、ミニトマトは4等分に切り、海老は塩茹でしておきます。

3

お皿に①の手延素麺「揖保の糸」を盛り、②のアボカド、ミニトマト、海老、大根おろし、かいわれ大根をのせ「冷しゃぶドレッシング」和風しそわさびをかけて出来上がり。

コツ・ポイント

手延素麺「揖保の糸」がなければ他の素麺を使ってください。

このレシピの生い立ち

手延素麺「揖保の糸」と「冷しゃぶドレッシング」のセットをいただいたので和風しそわさびに合いそうなアボカドと海老を組み合わせてみました。
レシピID : 541783 公開日 : 08/03/31 更新日 : 08/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」