深海魚メヒカリの下ごしらえ

深海魚メヒカリの下ごしらえ

Description

地元·駿河湾の漁師さんに聞いた簡単下ごしらえ、保存までです♪

材料

メヒカリ
適量

作り方

1

写真

メヒカリをザルに入れ、米を研ぐように水で洗います

鱗が細かく柔らかいので、これで汚れと一緒に鱗も取れます

2

写真

包丁で頭縦半分くらいに切り込みを入れます

3

切り込みを入れたら頭を引っ張ると、内蔵が糸のように引っ張られて出てきます

4

写真

写真のように、メヒカリの内蔵部分はとても少ないです

見やすいように腹に切れ込み入れましたが、通常包丁は頭のみです

5

写真

全部切り終わったら、通常の魚処理と同じく、塩を振って30分くらい?置いて臭みを取ります
これで、下ごしらえは終了です

6

« ここから冷凍版»
臭みの元の液体をキッチンペーパーで拭き取り、ジップロックに入れて、冷凍庫へ

7

ジップロックへ入れる前に下味、片栗粉をまぶして揚げるだけにすると時短にもなります

コツ・ポイント

メヒカリを揚げるなら断然唐揚げです
170~180°程で5分くらいが目安です(小さいのは3,4分)………多分

揚げ時間等は大分自分勝手なので、そこはご自身の裁量でお願いします(はい、自分勝手〜)

このレシピの生い立ち

たまに見かけても、深海魚ってどんな調理したらいいの?と漁港の漁師さんに聞いて教わりました
ワカサギより苦味がなく、小さな子供もモリモリ、お酒のつまみにグビグビモリモリです♪
今までで1番楽な下処理魚じゃないかなと思います(´ ˘ `∗)
レシピID : 5420842 公開日 : 18/12/21 更新日 : 18/12/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/02/09

First tsukurepo mark
写真

メヒカリの下ごしらえ、とても参考になりました。ありがとう。

ももんがA

お返事大変遅くなりました お役に立てて良かったです