ラック・オブ・ラム【骨付子羊肉のグリル】

ラック・オブ・ラム【骨付子羊肉のグリル】

Description

骨付き肉は豪華な感じが出るので、特別な日のディナーにピッタリです。
手順は多いけど意外と簡単ですし、羊以外でも作れます。

材料 (2~3人分)

ラムラック(骨付肉)
6本
塩orハーブソルト
少々
胡椒
少々
ピスタチオ
60g(中身だけなら30g)
大さじ3
マスタード
大さじ1〜2
( 'ω'o[ マリネ液 ]o
200cc
1片
野菜の切れ端
適量
( 'ω'o[ ソース ]o
蜂蜜or砂糖
大さじ4
マスタード
大さじ2
バター
20g

作り方

1

写真

臭み消しと、肉を柔らかくするためにマリネ液に漬け込みます。

2

写真

マリネ液の材料(ニンニクは潰す)を肉と一緒にポリ袋に入れ、冷蔵庫で一晩
時間が無くても常温で3時間以上マリネします。

3

肉は焼く1時間以上前には冷蔵庫から出して、常温に戻しておく。

4

写真

ピスタチオを潰し、ローズマリーはみじん切りにする。

5

写真

ピスタチオ、ローズマリー、オリーブオイルを混ぜる。

6

オーブンを210℃に予熱する。

7

写真

肉をマリネ液から取り出して余分な水分を拭いたら、全体に塩と胡椒をふる。

8

写真

フライパンで脂身から表面全体に焼き色を付けていく。

9

写真

側面も忘れずに焼き目を付ける。

フライパンはソース作りで使うので、洗わずにおく。

10

写真

焼き目を付けた部分にマスタードを塗る。

11

写真

マスタードの上から⑤を塗る。
肉に乗せて上から軽く抑える様に塗ると良い。

12

写真

オーブンシートを敷いた天板に乗せ、予熱したオーブンで30分焼く。

13

写真

焼いてる間にソースを作ります。
⑧~⑨で使用したフライパンに、バター以外の材料を入れて混ぜながら中火にかける。

14

写真

蜂蜜(砂糖)が溶け、全体にトロミが付いてきたらバターを入れ全体をよく混ぜる。
バターが溶けたら完成です。

15

写真

焼きあがったら骨の間を切り離し、盛り付ければ完成。

16

写真

今回の付け合せは……

マッシュポテト➪ID:5423415

芽キャベツのローストID:5423474

コツ・ポイント

❗手間は掛かりますが以外と簡単だし、見た目が豪華!
❗ピスタチオの代わりにパン粉や他のナッツを使っても美味しい。
❗マリネ液には人参やセロリ、玉ねぎなど香味野菜の切れ端等を入れると良い。

このレシピの生い立ち

クリスマスディナーとして作りました。
他の料理でパン粉を使うから、パン粉焼きでは無くピスタチオを使ってみました。
とても柔らかく出来たので、ワインを飲みすぎてしまいましたw
レシピID : 5423634 公開日 : 18/12/24 更新日 : 18/12/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/01/05

First tsukurepo mark
写真

うまくいくかドキドキしましたが、とっても美味しく作れました!

おかかちまん

つくれぽありがとうございます✨ 本当に美味しそうです⤴⤴