フランスパン

フランスパン
もっと、包丁を研いでおくべきでした!蒸気はうまく出せて、つやつやのフランスパンになりました。(でも、実際は普通の強力粉で焼いているのでフランスパンもどき・・かも)

材料 (5本ぐらい)

500g
インスタントドライイースト
小さじ3
小さじ1,5
ぬるま湯
320cc

1

パンこね器でこねます。こねあがったら約40分発酵させます。

2

2倍ぐらいに膨らんだ生地を取り出し、軽くガス抜きをして分割。丸めて10分休ませます。

3

休ませた生地を平らに伸ばし、くるくると丸めて細長く作ります。端はしっかり閉じます。

4

オーブンシートを敷いた天板に並べます。オーブンシートの下に牛乳パックを敷いておきます。  約25分仕上げの発酵をします。

5

写真

オーブンの一番下に小石を広げた天板をのせます。牛乳パックを持って生地をテーブルなどに取り出し、天板はオーブンに入れておきます。(天板も熱くする必要があります)オーブンを220度に温めます。天板、小石の天板ともに熱くします。

6

カップ1弱の水を用意しておきます。オーブンが温まったら、取り出しておいた生地に切り込みを入れます。牛乳パックを持ち上げて熱くなった天板の上に生地ののったオーブンシートをすべるようにのせます。(早めに切込みをいれないようにします)

7

オーブンの一番下の段の小石の乗った天板に用意しておいた水をざっとあけます。すぐにオーブンの蓋を閉めます。2~3分そのままにして、それからオーブンを作動させます。約20分焼きます。

コツ・ポイント

普通は、キャンバス地で山を作ってその間に長細い生地を並べて発酵させ、熱い天板にのせるのですが、家ではどうしてもうまく行きません。
そこで、牛乳パックをオーブンシートの下に敷くことを思いつきました。
きょうのは、仕上がりの写真の通り、包丁がよく切れなくて・・・みすぼらしい切れ目のフランスパンになりました。
フランスパン専用粉で作ればもっとおいしいんでしょうね。

このレシピの生い立ち

イーストのパンの中では食パンとフランスパンが一番好きです。
モルトを入れるともっと作りやすいかもしれませんが、入れない味の方が好きなので、シンプルに何もいれずに作りました。
レシピID : 543694 公開日 : 08/04/03 更新日 : 08/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」