超ジューシー!手作り餃子の作り方&焼き方

超ジューシー!手作り餃子の作り方&焼き方の画像

Description

皮はカリカリ、肉汁じゅわーっ!何度も試作して調味料や焼き方を改善し、やっと納得できる餃子になりました♪

材料 (大判40個くらい 普通サイズなら50~60個くらい)

キャベツ・ニラ・きのこなど(好きな野菜)
計300g
★酒、ごま油
各大さじ2
★創味シャンタンor味覇(または顆粒鶏ガラだし)
小さじ2(鶏ガラだしの場合は大さじ2)
★生姜すりおろし
小さじ2
★塩、砂糖
各小さじ1
★コショウ
小さじ1/3
40〜60枚程度
50〜150ml

作り方

  1. 1

    【準備1】使い古してない、くっつかないフライパンを用意する。(安物で良いので、餃子やクレープだけ作る用に1個持つと良い)

  2. 2

    写真

    【準備2】餃子の皮を常温にしておく(ちょっと包みやすくなる)

  3. 3

    【準備3】ガスコンロ、またはカセットコンロを用意する。
    ※IHだと焼きムラに。IHの場合はできるだけ分厚いフライパンで

  4. 4

    野菜を計量して、すべてみじん切りにしておく。(フードプロセッサーでやるとラク。細かくしすぎると水が出るので荒めに)

  5. 5

    写真

    ★の材料をよく混ぜる。ヘラやフードプロセッサーで混ぜると、温度が上がらないので扱いやすい。

  6. 6

    水を加えてよく混ぜる。水分が多いほど、汁があふれる餃子になるので、ぎりぎりハンバーグが作れるくらいまで少しずつ水を足す。

  7. 7

    写真

    みじん切りにした野菜を加え、ヘラやスプーンで混ぜる。

  8. 8

    ※野菜を加えてみて柔らかすぎて包みにくい場合は、冷蔵庫で30分ほど置くと少し固くなる。

  9. 9

    写真

    餃子の皮を水になでつけるようにし、半円の片側を濡らす

  10. 10

    写真

    タネをおく。多いほうが美味しいけど、包むのが難しくなるので、欲張りすぎないこと。

  11. 11

    写真

    好きなように餃子を包む。(私の包み方は、左手で持ち、右手の人差指で具を押し込めて皮を伸ばつつ、右手の中指でひだを寄せる)

  12. 12

    写真

    ひだを、ぎゅっとつぶすように閉じていく(焼いた時汁がこぼれないように)

  13. 13

    写真

    フライパンにみっちりと餃子を並べ、ごま油(分量外)を回しかける。揚げ焼きにするイメージで、油は多め(大さじ2〜3くらい)

  14. 14

    写真

    中火強火で加熱し、きつね色になるまで焼く。時々確認しながら焼くと、ちょうど良い色にできる。

  15. 15

    写真

    好みの色になったら、水100ml(分量外)を加える。好みで小麦粉大さじ1を水に混ぜても良い。

  16. 16

    写真

    蓋をして、水分が少なくなるまで加熱する。
    蓋をとったら中火にし、水分がなくなるまで加熱する。

  17. 17

    フライパンにお皿をのせ、ひっくり返す前に残った油を捨てる。(やけどに注意)

  18. 18

    写真

    ひっくり返せば完成!

コツ・ポイント

餃子専用のフライパンを用意するのは本当良いです。

餃子をフライパンに並べるときは、みっちり多めにしたほうが、きれいに焼ける。

手順15で、餃子の皮が半透明になり、餃子の中の水分が沸騰していると、とってもジューシーな餃子になっています。

このレシピの生い立ち

家族が餃子を好きということもあり、餃子を極めようと思って、ここ2ヶ月で20回くらい餃子を作りました。餃子は、中身を変えれば色々な栄養がとれるし、包み方や焼き方の研究のしがいがいあり素晴らしいメニュー。
一旦ここまでの研究の成果をレシピ化。
レシピID : 5439498 公開日 : 19/01/20 更新日 : 23/08/15

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

351 (300人)
写真
チーズスキヨ
おいしくできました!!
写真
☆★ケイト★☆
急なリクエストで次男と一緒に作りました(*^^*)旦那も大絶賛でした☆大葉を巻いて塩で食べるの好きです〜♪
写真
ブレンダ
美味しかったです