トマトシューと食べるサーモンの生リエット

トマトシューと食べるサーモンの生リエット

Description

ひとくちサイズのトマトシューにサーモンの生リエットを詰めました。生って既にリエットじゃないですが・・・ワインに合います。

材料 (20〜26コ)

シュー生地
バター
30g
70g
ふたつまみ
砂糖
ひとつまみ
トマトパウダー
3g
薄力粉
40g
2コ弱(80g)
サーモンの生リエット
トラウトサーモン切り身
1切れ
塩レモンの液(トラウトサーモンマリネ用)
大さじ1
刺身用サーモン
80g
塩、グラニュー糖(刺身サーモンマリネ用)
少々
バター
30g
マスカルポーネ
50g
塩レモン(レシピID : 4964286)微塵切り
12g
コショウ
少々
ライムまたはレモン汁
小さじ1
ライムまたはレモンの皮すりおろし
1コ分
ピンクペッパー
適宜

作り方

1

刺身用サーモンに少量の塩、グラニュー糖をふり、ラップをしてチルドで一晩マリネする。

2

トラウトサーモンに塩レモンの液をかけ、冷蔵庫で一晩マリネする。

3

シュー生地を作る。
ナベにバター、水、砂糖、塩を入れ、火にかける。

4

沸騰したら火から下ろし、薄力粉とトマトパウダーを合わせてふるい入れ、ヘラでよく混ぜる。

5

まとまったら再び火にかけ、ヘラでナベの底をなでるように混ぜ続けながら約2分加熱する。

6

ナベを火から下ろし、濡れ布巾の上に置き、溶き卵を少しずつ入れよく混ぜる。

7

つやが出てヘラで掬ってゆっくり落ちる硬さになったら、星口金を付けたしぼり袋に入れる。

8

オーブンに天板を入れ180度で余熱する。

9

写真

天板サイズの段ボールやまな板にクッキングシートをのせ、シュー生地を長さ5㌢ぐらいに絞り、霧を吹く。

10

オーブンのところへ段ボールごと持って行きシューをのせたクッキングシートを天板に滑らせる。
180度で28分焼く。

11

途中で扉を開けるとしぼむので開けないように。
焼けたらオーブンから出し、冷ましておく。

12

リエットを作る。
バターを室温に置いて柔らかくしておく。

13

一晩マリネしたトラウトサーモンをグリルで焼き、皮と骨を取り除き、ほぐし、冷ましておく。

14

一晩マリネした刺身用サーモンを小さめのダイスにカットする。

15

柔らかくしたバターを小さめのホイッパーで攪拌してからマスカルポーネを混ぜる。

16

塩レモンの微塵切り、コショウ、ライムの皮、ライムの搾り汁を加えて混ぜる。
⑬⑭を混ぜる。

17

焼き上がったシューを真ん中よりやや上のところで横にカットし、サーモンのリエットを詰め、ピンクペッパーをのせる。

コツ・ポイント

リエットといえば保存食ですが、刺身用サーモンを生で使っているのでその日のうちに食べて下さい。

このレシピの生い立ち

お正月の前菜として作ったバター控え目のリエットが好評だったので(正月って意外と試作の場だったりして)材料をより簡略化して日常版にしました。
レシピID : 5439671 公開日 : 19/02/14 更新日 : 19/10/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」