湯煎で仕上げるカルボナーラ生クリーム不要

湯煎で仕上げるカルボナーラ生クリーム不要

Description

牛乳・生クリームを使用しないローマ風のカルボナーラです。湯煎で仕上げるようにしてから失敗知らずです!

材料 (1人分)

パスタ(乾麺)
100g
パルメザンチーズ(粉チーズ)
大さじ山盛り3~お好みで
1個
全卵
1個
ベーコン
お好み量
塩(パスタ茹でる用)
適宜
粗挽き黒胡椒
適宜

作り方

1

塩を入れたお湯を沸かし始める。

2

(1の補足)
中華鍋位の大きな鍋を使うと便利です。
何故ならパスタを茹でた後、湯煎のお湯としても使うからです。

3

(1の補足)
大きな鍋が無い方は、ボウルの底が浸かる位の鍋でお湯を沸かしておく。

4

ステンレスのボウルに、パルミジャーノ、卵黄、全卵を入れてよく混ぜる。

5

フライパンにオリーブオイル、にんにく、ベーコンを入れこんがり焼き、2のボウルに入れる。

6

茹であがったパスタをトングで掴み、3のボウルへ入れ、この時、パスタの茹で汁も大3程入れる。

7

パスタを茹でたお湯で5のボウルを湯煎しながら、好みのトロミになるまでグルグル混ぜる。

8

(7の補足)
皿に移した後も少し固まってゆくので、少し緩めに仕上げるのが良いと思います。

9

味を見て、塩加減が足りなければ塩を足して味を整える。

10

お皿に盛って粗挽き黒胡椒をかけて出来上がり。

コツ・ポイント

私はブロックのパルメザンをすりおろして使っています。
すりおろしたチーズは風味が良くてオススメです。
チースが多いほどコッテリになるのでチーズは好み量で作って下さい。
ボウルはステンレスなど熱が伝わるものがいいと思います。

このレシピの生い立ち

フライパンで作ると卵が固まってポソポソしがち。
ボウルで混ぜるだけだとちょっと緩いし、温度も下がりぬる目の仕上がり。
なので湯煎にかけて作ってみたら好みのとろみがついて、温度も冷めず失敗もしなくなりました。
レシピID : 5441397 公開日 : 19/01/07 更新日 : 19/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」