ミニ食パン(低温発酵HB使用)覚書

ミニ食パン(低温発酵HB使用)覚書
休日仕込んで平日朝、焼く?
平日仕込んで休日朝、焼く?
急がせないで発酵させると、
安い粉でも美味しく焼ける♪

材料 (ミニパウンド2本分)

バター
20g
砂糖
10g
3g
冷水
160cc
インスタントドライイースト
3g

1

写真

HBパンケースに粉、砂糖、塩、バター、水を入れてセット。
イーストは投入口にセット。
パン生地コーススタート。

2

コネが終わったら発酵はやめてケースから取り出す。
生地を2分割する。

3

写真

綺麗に丸めて密閉容器に入れ冷蔵庫で寝かせる。容器はセリアで買った味噌用容器。

4

底側面にサラダ油を塗ったほうが良い。
乾かないように蓋と容器の間にぬらしたキッチンペーパーを挟む。

5

写真

片方だけ冷蔵庫から出して常温で一次発酵冬場1.2時間ほど。
季節によって変わる。

6

写真

2倍くらいになればok。
フィンガーテスト

7

写真

ガス抜きして4分割。

8

写真

丸めてベンチタイム
10分。

9

写真

綺麗に丸めてクッキングペーパーを敷いたミニパウンドに並べる。

10

写真

ビニール袋に入れる。乾燥防止にぬらしたキッチンペーパーも一緒に入れる。
冷蔵庫で一晩寝かせる

11

写真

一晩寝かせたもの。
発酵が足りなかったら追発酵する。
オーブン予熱170℃

12

みっちりした感じになり1まわり大きくなったらok。
170℃オーブン下段で20分前後焼く。

13

写真

170℃オーブン下段23分焼いた。
焼けたら型から外して網の上で冷ます。

14

写真

残り1/2はこのまま
冷蔵庫で寝かせて保存。
後日成形発酵させて焼く。保存目安は
2.3日最長4日くらい。

15

写真

後日リンゴのコンポートとレーズンを
巻いてちぎりパンに。

16

冷蔵庫内は乾燥しているので、生地の乾燥には気をつけること。

17

酵母マイペース。
急がせないで発酵させると、安い小麦粉でも不思議ともっちり。
良い風味で美味しくなります。

コツ・ポイント

手ごねが苦手なのでいつもHBでこねます。
生地の扱いを丁寧にすることを心掛けています。

このレシピの生い立ち

家族が減ってパンを焼いても残ってしまう。

2分割して冷蔵庫で寝かせ、
食べたいときに追発酵。
成形に時間がかからず、場所もとらない。
時間も気にしなくていいので少人数家族、
忙しい人向きです。
レシピID : 5442543 公開日 : 19/01/08 更新日 : 19/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」