アスリート食★簡単たらのアクアパッツア

アスリート食★簡単たらのアクアパッツア
冬が旬の釧路産「たら」は低脂肪のたんぱく質源。消化がよく、試合前の緊張から消化吸収能力が衰えている選手にお勧め料理です。

材料 (2人分)

たら切り身
2切れ(1切れ約90g)
塩・こしょう(下味用)
少々
小さじ2杯
玉ねぎ
1/4個(60g)
じゃがいも
1個
ミニトマト
6個
ブロッコリー
60g
白ワイン又は酒
大さじ4杯
少々
1/2カップ(100cc)
塩・粗挽き黒こしょう(調味用)
少々

1

たらの切り身に塩・こしょうで下味をつけるブロッコリーは小房に分け下茹でしておく。

2

にんにくはみじん切り、玉ねぎはスライス、じゃがいもはさいの目切り、ミニトマトは先端の皮部分に十文字の切込みを入れる。

3

② フライパンにオリーブ油(小さじ1)を熱し、みじん切りのにんにくを加えて香り付けし、たらを皮目から焼く。

4

両面焼き色が付いたら、玉ねぎ、じゃがいもを加え、さらにミニトマトを加える。

5

③ 白ワイン(または酒)とコンソメ、水を加え、ひと煮立ちしたら残りのオリーブオイルを回しかけ、蓋をして10分くらい蒸し煮

6

じゃがいもに竹串が通る硬さになったら、下茹でしたブロッコリーをフライパンに加える。

7

塩と粗挽き黒胡椒で味を調ととのえて器に盛り、刻んだイタリアンパセリを散らす。

コツ・ポイント

※殻付きあさりを入れるとさらに旨味が増し美味しくなりますが、試合前は控えた方が良いでしょう。

このレシピの生い立ち

試合前に最も重要な炭水化物とビタミンCを多く含むじゃがいもを入れていますが、さらに残った旨味たっぷりのスープをパスタに絡めたリご飯を加えてリゾットにすると、試合に適した「高炭水化物食」が実現します。
レシピID : 5444846 公開日 : 19/01/09 更新日 : 19/01/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

19/04/07

写真

真鱈の切り身で春しました♪良い味で評判です♪

智恵ちゃんのつく恋慕

アスパラなど野菜をかえると春っぽさアップしますよ(^^)/

19/04/07

写真

すみません戻る押しました(泣)春♪感じますありがとうございます♪

智恵ちゃんのつく恋慕

ありがとうございます(^^)/承認遅くてすみません!

19/03/20

写真

簡単にできました!ありがとうございます!

ルナPボール

ありがとうございます(^^)/

19/02/12

写真

簡単でとても美味しかったです♪立派な主食になりました☆

はる314

パンにもご飯にもあうので色々楽しんでいただけると幸いです!