胡麻きなこ酒粕おからクッキー

胡麻きなこ酒粕おからクッキー
好きなものを詰め込んでクッキーにしてみました。ざくざくとした食感のクッキーです。乳製品・卵不使用。フードプロセッサーで作ります。

材料

生おから
250g
(乾燥なら80g)
きなこ
80g
酒粕
40g
炒り胡麻(黒でも白でも)
100g
大さじ4(約90g)
大さじ4くらい
ひとつまみ

1

写真

生おからを皿に広げ、電子レンジにかける。混ぜながら5分ずつくらいかけ、途中2~3回フードプロセッサーにかける。

2

写真

さらさらとしたパン粉状態。80gくらいになる。多少多くても良い。

3

おからをかけたFPを洗わずに続けて使う。胡麻を入れ、5~10分練り胡麻状態になるまでひたすら回す。(市販の練り胡麻より固く粒が多いが構わない)

4

写真

③に酒粕・蜂蜜・塩(親指・人差し指・中指の3本で)ひとつまみを入れ、滑らかになるまで回す。

5

写真

おからときなこを加えてさらに回す。そぼろ状になる。

6

写真

豆乳を加えて回すと図のようにまとまってくる。豆乳はおからの水分量によっても変わってくるので加減する。(写真は黒胡麻バージョン)

7

写真

ビニール袋に入れ、ぎゅっと押し付けてひとかたまりにしてから麺棒でのばす。

8

写真

ビニール袋の口を下に折り込み、底の両角に小さな穴を開けて空気を抜きながらのばすときれいに成形できます。

9

写真

ビニール袋を切り開く。

10

写真

崩れやすいので、オーブンシートを上に乗せ、シート状のまな板などを置いてひっくり返す。

11

写真

ひっくり返したところ。シート状のまな板からオーブンシートを引っ張って天板に滑らせる。

12

写真

包丁で切れ目を入れる。下まで切らなくても半分くらいまでで良い。

13

170度で10分、150度に下げて10~15分焼く。焦げやすいので注意する。端のほうが焦げるようならアルミホイルをかぶせても。

14

写真

焼き上がりは柔らかいので崩れやすい。天板に乗せたまま冷まし、固くなってから手で割るときれいに割れる。網に乗せて完全に冷ます。

15

崩れたところは別に取っておいて、ヨーグルトのトッピングにするとおいしいです。

コツ・ポイント

おからはしっかり乾燥させます。1/3ほどになるのでたくさん使えるし、焼き上がりがさっくりします。FPと併用すると早くきれいに乾燥します。甘さは控えめです。蜂蜜の量はお好みで増減して。ただし蜂蜜には水分があるので、豆乳の量も加減しましょう。まとまりにくい場合は豆乳を増やしてみてください。水分が多いとまとめやすいですが、よりしっかり焼かないとさくっとしません。

このレシピの生い立ち

朝食ヨーグルト用に作っていた酒粕クッキーにおからを使ってみたら、ざくざくとしておいしかったので、とことん好きなものだけでおいしく作れるように工夫しました。
レシピID : 544502 公開日 : 08/04/04 更新日 : 08/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」