低糖質! 高野豆腐の海老しんじょづめ

低糖質! 高野豆腐の海老しんじょづめ

Description

ダシがきいて美味しいのに低糖質低カロリー高タンパク。ダイエット中でもモリモリ食べれます。見た目も華やか!

材料 (20個分)

えびしんじょ中身
★はんぺん
1枚
★白身魚
200g前後
★むきえび
パナメイ6尾ぐらい
★豆腐絹ごし
3パックの1つ
白だし醤油
大さじ1
枝豆(冷凍)(解凍しておく)
7房ぐらい?適量
大さじ1.5で様子見
外身
飾り用のむきえび
6尾ぐらい
高野豆腐
10枚
あればゆずの皮の千切り
適宜
煮含めるだし汁
300cc
100cc
白だし醤油
大さじ2

作り方

1

★の材料をフープロにかけていく。高野豆腐は50度以上の熱めのお湯(分量外)でもどしておく

2

フープロにかけたものと中身の材料をボウルで全て合わせ枝豆を混ぜる。片栗粉を大さじ1いれ、緩いなら大さじ.5ずつ加え調整

3

高野豆腐を絞って半分に切り、その真ん中に具をつめる切れ込みを入れる。

4

飾り用のむき海老を背から腹に開くように半分に切り3つに切る(カサ増し)。
高野豆腐の数だけ残し残りを中身に混ぜ込む

5

具を高野豆腐に詰め、上にエビと枝豆を飾る
詰めたものからフライパンへ並べていく

6

だし汁をあわせて味見をし好みの味になるよう調整する。薄くて美味しいダシになっていればOK

7

詰め終わった鍋にダシ汁を入れて落し蓋をし、沸騰したら落し蓋の中で汁が行き渡る程度の中火にし10分で出来上がり

8

仕上げに柚子の皮の千切りを乗っければ完璧です。

9

余ったしんじょはラップにくるんでチンするといいえびしんじょができあがります。

10

チンしたものを更に揚げるとエビの風味が濃いさつま揚げになります。最高に美味しいおつまみです

11

写真

賞を頂きました。あざす。

コツ・ポイント

高野豆腐を熱めのお湯で戻すことでスポンジよりもちょっとプルンとするぐらいに戻りより食べやすくなります。
白身はフライ用で売ってたよくわからん魚つかいました。なんでもいいです。
2で味見するとしょっぱいけど煮ると薄くなるので大丈夫

このレシピの生い立ち

高野豆腐の肉詰めをしたら10分しか煮てないのに火が通るし美味しいし感激して正月用に転用しました。これをもりもり食べて正月太りせずにすみました。
レシピID : 5445795 公開日 : 19/01/10 更新日 : 19/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」