栄養豊富な低糖質☆カリフラワーライス!

栄養豊富な低糖質☆カリフラワーライス!
ダイエットに花丸なカリフラワーライスの、基本の作り方・保存方法・加熱方法です♪
美容に嬉しい栄養もたっぷり(^^)

材料

カリフラワー
1房(正味350~500g)

1

写真

カリフラワーの葉を落として洗い、しっかりと水気を切って小房に分ける。

2

写真

みじん切りにする。
出来上がり♪

3

【包丁】
傘の部分は削ぐように落とすと楽にほぐれます。茎は普通にみじん切り。お好みの荒さで食感に変化を。

4

写真

【おろし器】
傘の部分をすりおろし、茎はみじん切りに。傘部分がかなり細かいクスクスのようになります。

5

フードプロセッサー
楽ちん!
ただし機種によっては水分が出やすくベシャッとなることが。なるべく熱を与えないで。

6

写真

【保存】
ジッパー袋に入れて冷凍保存が便利。
ほぐれやすく、必要分だけ取り出せます。

7

【食べ方】
油で炒める、さっと茹でる・蒸す、レンジで加熱、お好みで!
お料理にも色々と使えます。

8

【600Wレンジの場合】
≪生≫
100gにつき1分~が目安
≪冷凍≫
100gにつき2分~が目安

9

ラップは被せず、
途中で一度さっと混ぜてやると良いです。ラップをしないことで適度にパラっと仕上がります。

10

写真

【使用レシピ】

レシピID : 5446828
海老炒飯☆

11

写真

【使用レシピ】

レシピID : 5446831
チキンライス☆

12

写真

【使用レシピ】

レシピID : 5446834
巻き寿司☆

コツ・ポイント

◆カリフラワーは変色しやすい為、早めに処理して食べきらない分は冷凍しましょう。冷蔵の場合は2~3を目安に食べきって下さい。
◆あまり細かくし過ぎない方がお米の代用として使いやすいと思います。
◆冷凍前のものは生食も出来ます。

このレシピの生い立ち

低糖質で話題のカリフラワーライスを、お好み手法で食べられるようにまとめました。
いっぱい保存して満足しちゃいけませんよ?(笑)
・・・と、自分に言い聞かせつつ、ダイエットに励みます!
レシピID : 5445857 公開日 : 19/01/10 更新日 : 19/01/15

このレシピの作者

※つくれぽ掲載遅延中です※ 都内でサロン経営兼職人12年目。食いしん坊です。料理は香りや食感も大切にしてます。でも普段顔の材料で調理は簡素化・合理的に!「優しく楽しく親切なレシピ」を目指してます♪
【レシピエール・食生活アドバイザー】
◆インスタグラム⇒ https://www.instagram.com/chi_sun_sun/?hl=ja
◆ホームページ⇒ http://cocon.work

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/01/17

First tsukurepo mark
写真

たくさん作り冷凍しました。思った以上に食べやすかったです♪

mayu☆42

冷凍しておけばいつでも便利ですね♪れぽ感謝!