小松とまとのクレープ

小松とまとのクレープ

Description

「加藤キッチンスタジオ」代表 加藤 重和氏 考案レシピ

材料 (4人分)

A
薄力粉
90g
砂糖(蜂蜜)
40g
少々
2個
すりおろしトマト
250㏄
バター
20g
サラダ油
適量
B
クリームチーズ ミントなど
好み
C
200㏄
大さじ3
ミニトマト
12個

作り方

1

写真

ミニトマトは下手を取り、お湯に通して水を取り、皮を剥きます。

2

鍋にCの水、蜂蜜を入れて火にかけ、沸騰したら皮むきミニトマトを入れ、水で溶いたコーンスターチを入れて濃度を付けて冷ます。

3

Aの砂糖、薄力粉と塩を合わせてふるいにかけてボールに入れ、すりおろしトマトを少しずつ混ぜながら入れる。

4

ねっとりとしたら入れるのを止め、玉が出来ないようによく混ぜる。

5

卵を混ぜ合せて残りのすりおろしトマトを加え、温めて溶かしたバターを混ぜ合わせます。

6

写真

フライパンをサラダ油を染み込ませたペーパーで拭き火にかけ、⑤を薄く流して中火で両面焼きます。

7

温度が設定できる機器は180℃設定で焼きます。

8

⑦に軟らかくしたクリームチーズを塗って折りたたみ、②をかけ、ミントをあしらいます。

コツ・ポイント

クリームチーズ無しでも、またバナナやアイスクリームを包んで食べてもおいしいです。

このレシピの生い立ち

【レシピ考案】 
加藤 重和氏
「加藤キッチンスタジオ」の代表。
家庭料理の指導をする傍ら、「食」コーディネーターして講演やアドバイザーなど様々な「食」に関する指導をする。

【協力】 JA小松市
     北陸電力
レシピID : 5446382 公開日 : 19/03/08 更新日 : 19/03/08

このレシピの作者

小松市は自然環境と農業のバランスが保たれ、安心できる農産物の生産に適した環境が認められ北陸三県の自治体では初となる「環境王国」に認定されました!北陸三県一の生産量を誇る「小松とまと」をはじめ、旬の農水産物を使ったレシピや、受け継がれる郷土の味をもっと気軽に楽しんでいただくためのレシピを紹介しています。
【小松市公式ホームページ】http://www.city.komatsu.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」