島パッションココナッツババロア

島パッションココナッツババロア
パッションフルーツの酸味と生クリームの口当たりが程よくさわやかなババロアです。

材料 (4~5人前)

パッションフルーツ
1~2個(小笠原産)
4個
45g(上白糖でも可)
牛乳
100cc
ココナッツミルク
100cc
 
25cc

1

水に粉ゼラチンを振り入れふやかしておきます。

2

卵黄に砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜます。

3

写真

牛乳とココナツミルクを鍋に入れ、沸騰直前まで温め、手順2のものに加えます。

4

鍋に戻し、弱火でゆっくりと混ぜながら砂糖を溶かし、火を止めてから、ふやかしておいたゼラチンを鍋に加えかき混ぜます。

5

別のボウルに裏ごし、冷ましている間に、生クリームを氷水に当てながら5分だて(とろみがつく程度)に泡立てます。

6

粗熱が取れたらパッション(飾り用に少し残す)と生クリームを加えよく混ぜ、型に流し入れ、冷蔵庫で3〜4時間冷やし固めます。

7

お好みで、1〜2時間冷やしたところで、飾り用のパッションフルーツをのせてください。

コツ・ポイント

粉ゼラチンは水に振り入れてふやかしてください。(粉ゼラチンの上から水を加えない)。牛乳とココナツミルクは沸騰させないように気をつけてください。パッションフルーツの種が沈むので、型に分ける時は下からすくうようにしてください。

このレシピの生い立ち

ババロアが食べたくなったので旬のパッションフルーツを入れて作ってみました。おいし〜ま小笠原料理講習会で習ったパッションココナツゼリーをヒントにココナツミルクを入れました。
レシピID : 5447402 公開日 : 19/04/23 更新日 : 19/04/23

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」