タピオカ・プディング(アメリカ版)

タピオカ・プディング(アメリカ版)の画像

Description

アメリカで、隠れファンが多いタピオカ・プディング。タピオカ・フレークさえ手に入れば、後は家にある物で出来ちゃう、とっても簡単な、こってりカスタードみたいなものです♪<カップは、アメリカ製の1カップ=240mlを使用しています>

材料 (6人分)

*タピオカ(インスタントのフレーク状の物)
大さじ3
*砂糖
1/3カップ(80ml)
*塩
一つまみ
*牛乳
3カップ(720ml)
*卵(軽くといでおく)
1個(あればLサイズ)
バニラ・エクストラクト(エッセンス)
小さじ1

作り方

  1. 1

    鍋(私は2L/2qtくらいのを使っています)に*印の材料を入れ混ぜ合わせます。そのまま5分〜10分置いておきます。

  2. 2

    手順1の鍋を中火にかけ、ホイッパーで常に混ぜながら、完全に沸騰させます。(トロミがついてくると焦げやすくなり、沸騰すると吹きこぼれやすいので気をつけて!)沸騰したら、火からおろし、バニラ・エクストラクト(エッセンス)を加えます。

  3. 3

    そのまま人肌くらいまで冷まし、さらに冷蔵庫で冷やします。冷蔵庫に入れるまでは、サラサラな感じですが、冷蔵庫で冷やすとプルプルになります。冷ます時にラップを表面に張り付けると、クリーミーな仕上がりになります。

  4. 4

    写真

    タピオカ。メーカーは違うけれど、同じ物。

  5. 5

    写真

    インスタント タピオカ フレーク

  6. 6

    牛乳は、できるだけwhole milkをお使いください。1%milkだとあっさりしすぎのような感じです。

コツ・ポイント

鍋を火にかけている間は、鍋から離れないで下さい。中々沸騰しないように思いますが、クツクツとしてくるとあっという間に、焦げたり、吹きこぼれたりするので、気をつけて!(経験者は語る…)
タピオカ・フレークは、InstantまたはQuick cooking Tapiocaとしてアメリカのスーパーの製菓材料のJell-Oなどと同じ棚にあります。

このレシピの生い立ち

ポッテリしたカスタード・クリームにプチプチのタピオカが入っている感じです。レシピを捜してみたら大体このレシピが基本になっているようでした。これは、タピオカ・フレークの箱に書かれていたものです。アメリカのレシピなのに、甘さ控えめです。砂糖はグラニュー糖で作ると甘めになります。私はオーガニックのsugar cane(さとうキビ)作られたnatural sugarを使っています。
レシピID : 544847 公開日 : 08/04/05 更新日 : 22/02/19

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

10 (10人)
写真
ブブちゃんメニュー
ココナッツシュガで色がついちゃったけど甘さ控えめで美味しい♫
写真
Yokchina
美味しかったです!
写真
そらいろ猫
確かにアメリカなのに甘さ控えめ!ジャム等と相性良いですね♪
写真
Naomiハム
イチゴと食べると、練乳みたいでとてもよくあいます。

ありがとうございます!