あの店のシフォンを~抹茶編~

あの店のシフォンを~抹茶編~
とっても美味しかった抹茶のシフォンに近付きたい。研究レポートです。

材料 (20cm型)

■メレンゲ
卵白
L5個
ひとつまみ
■卵黄生地
L4個
100ml
60ml
薄力粉
135g
抹茶
5g

1

材料を計量。卵白は使うまで冷凍庫へ。上白糖をふるう。薄力粉+ベーキングパウダー+抹茶は3回くらいふるっておく。

2

本では卵はMサイズ,砂糖はグラニュー糖を使用。でも家に無かったのでLサイズ,上白糖で代用。

3

写真

ボウルに振るった粉類を入れ,上白糖も加え、泡立て器で混ぜ合わせる。別のボウルに卵黄を入れほぐし、水、油を順に加える。粉の入ったボウルに卵液を注ぎ、泡立て器で粉っぽくなくなるまで混ぜ合わせる。

4

本では卵黄生地の方に塩を加えていたが,砂糖の全量を卵黄生地に加えるやり方だったので心配でメレンゲの方に塩を加えてみました。

5

ここでオーブンを予熱
うちのオーブンだと190度。
170度で焼きたいので+20度で。

6

写真

メレンゲを立てる。
冷やしておいた卵白に塩を加えてハンドミキサー高速で回し,最後に低速でキメを整える。

7

卵黄生地のボウルにメレンゲを加え,ゴムべらで手早く均等に混ぜ合わせる。
型に生地を流し空気抜きして170度50分焼く。

8

メレンゲに砂糖を加えないので柔らかいさらっとした仕上がりでした。メレンゲが柔らかいので出来上がりの生地もゆるい感じでした。

9

焼きあがったら,瓶に刺して逆さまにして冷ます。完全に冷めてから型から外す。

なるちょこオプションで、冷ます時にビニールかぶせました。しっとりのおまじない♪

10

★出来上がり総評★
抹茶の量が少ないので色があまり出ていなかった。お味もほのかに抹茶風味って感じ。しっとりというよりはふわふわシフォン。

11

写真

■再チャレンジ■
抹茶の量を増やして(15g)作ってみました。写真の右側が抹茶増量シフォンです。
色・味ともに抹茶してます。

コツ・ポイント

グレースのお菓子の時間,紅茶の時間をどうぞ 樋口浩子著 参考

このレシピの生い立ち

レシピID : 54511 公開日 : 02/05/23 更新日 : 02/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」