サワラ照り焼きサンド

サワラ照り焼きサンド

Description

小笠原諸島返還50周年記念『おいし~ま小笠原レシピコンテスト』の審査員である田中稔先生のレシピです。

材料 (4人分)

バケット
4切
80gx4切(小笠原産)
辛子バター
適量
レタス
2枚
スライスオニオン
適量
ルッコラ
適量
島トマト
お好みで(小笠原産)
マヨネーズ
お好みで
塩コショウ
適量
小麦粉
適量
照り焼きソース
醤油
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ2
柚子胡椒
お好みで

作り方

1

フランスパンに切れ目を入れて辛子バターを塗る。

2

レタスはちぎり、トマトは薄切り、玉ねぎはスライスする。

3

鍋に調味料を入れて沸かし、弱火煮詰めてとろみをつけた後、冷まして柚子胡椒を混ぜてタレを作る。

4

鰆に塩コショウをし、小麦粉をつけフライパンでバター焼きにし、3のタレをからめる。

5

パンに2の野菜とルッコラ、4の鰆を挟み、好みでマヨネーズをかけてサンドする。

コツ・ポイント

生野菜のレタスがNGなら、炒めたキャベツなどに変更してもOKです。
トマトもソティーして、玉ねぎは火を入れてピクルスにする。

このレシピの生い立ち

母島で行われた『おいし~ま小笠原 料理講習会』で紹介されたレシピです。
レシピID : 5451815 公開日 : 19/01/14 更新日 : 19/02/02

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」