ドルフィン イン ザ サンセット

ドルフィン イン ザ サンセット
小笠原諸島返還50周年記念『おいし~ま小笠原レシピコンテスト』の審査員である北條智之先生によるカクテルです。

材料 (1人分)

コリアンダーシードを漬け込んだ小笠原無人酒(ラム酒)
60ml
パッションフルーツシロップ
20ml(小笠原産)
グレナデンシロップ
10ml
レモンジュース
30ml
クラッシュアイス
1スクープ
パッションフルーツ
1個(小笠原産)
飾り用
ドライド・レモンスライス
1枚

1

パッションフルーツの実を1個分、コリンズグラスに入れる。

2

パッションフルーツ以外の材料をミキサーに入れてブレンドする。

3

コリンズグラスに注ぎ、パッションフルーツの実をバースプーンで撹拌する。

4

ドライド・レモンスライス、ミントの葉、ストローを飾り完成。

コツ・ポイント

小笠原の地酒でもあるラム酒のうち、アルコール度数が少し低めの『無人酒』を使います。

このレシピの生い立ち

Dolphin in the Sunset(ドルフィン・イン・ザ・サンセット)

小笠原の食材を使ったカクテルを、カクテル専門家である北條先生に考案していただきました。
レシピID : 5451871 公開日 : 19/01/14 更新日 : 19/02/02

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」