低GI、低GLな里芋の皮ごと焼き

低GI、低GLな里芋の皮ごと焼き
面倒な皮むきは必要無し。
皮の周りこそ栄養があるので、ズボラかつ効率的に調理しましょう。
つまみによし、炊いても良し!

材料 (四人分)

里芋
800g
海塩(好みで)
適量

1

写真

作り方は超簡単。
オーブンを200度で温めておき、里芋の土などを流し、ヒゲなんかを金たわしで簡単にこそぐ。

2

写真

オーブンで30分焼いたら完成。
塩をふっても、味噌をつけてもなんでも合います。

コツ・ポイント

ひげ根や土は綺麗にする事、皮ごと食べる場合は信頼できる業者さんから買う、貰う事がポイントですね。
タロ芋の類はそんなに薬は使うとは聞きませんが、土が口に入る可能性はありますので注意です。
先に塩を振ると、更に皮がサクサクしますが、好みです。

このレシピの生い立ち

以前、店で出していたつまみをそのまま載せます。
野菜は皮むきが一番面倒ですが、皮の周りこそ栄養があります。
特に血糖値の急上昇を食い止める、水溶性食物繊維の宝庫ですから、簡単かつ効率的です、
皮もつるりと剥けますから、煮物にしても良しです。
レシピID : 5453544 公開日 : 19/01/15 更新日 : 19/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」