中天津飯

中天津飯
中華丼と天津飯を1度に味わえます。

材料 (3~5人分)

八宝菜
豚肉
150g
エビとイカの冷凍
100g
人参(中)
1/2本
椎茸
3枚
白菜
2枚
ピーマン
2個
絹さや
適量
水煮筍
1袋
玉ねぎ
1/2個
適量
パーポー
2袋
500cc
かに玉
1人2個
カニカマ
1人2本
適量
鶏ガラ
1人1/2袋
ご飯
2膳

1

八宝菜
野菜を同じ大きさに切る。

2

人参はレンジで1分半

3

熱したフライパンに油を敷き、豚肉を炒め1度皿に取る。同じフライパンでエビとイカを炒める。

4

エビとイカに火が通ったら人参と筍を入れる。その後、椎茸、ピーマン、白菜の芯、玉ねぎを入れる。

5

次に絹さやと白菜の葉を入れ、炒め全体的に火が通った水に溶いたパーポーを入れ、トロミがつけば出来上がり。

6

天津飯
卵を2つボウルに割入れ、鶏ガラ、カニカマを入れたらかき混ぜる。

7

フライパンに多めの油を入れ熱したら、その中に卵を入れフライパンを振りながらかき混ぜる。トロふわな感じになったら火を止める

8

仕上げ
ご飯の上に⑦を乗せ、更にその上に⑤を乗せると出来上がり。

コツ・ポイント

卵を焼く時は、油多めで焼くとふわトロになります。
もし八宝菜を作るのが面倒な時は、中華丼のレトルトパウチでもOKです。

このレシピの生い立ち

天津飯と中華丼が食べたくなったから
レシピID : 5455958 公開日 : 19/01/16 更新日 : 19/01/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」