郷土料理普及講習会~のっぺ貝柱だし編~

郷土料理普及講習会~のっぺ貝柱だし編~
大好評だった郷土料理普及講習会のレシピを公開します♪汁少なめあっさり味ののっぺです!

材料 (4人分)

A
こんにゃく
60g
たけのこ(国産・水煮)
50g
にんじん(皮むき)
50g
干し貝柱(小)
12g(小4個)
ちくわ
8g(1/2本)
干ししいたけ
5g(2枚)
B
里芋(皮むき)
80g
かまぼこ
40g
ぎんなん(缶詰)
8g(4粒)
 
さやえんどう
8g(4枚)
200㏄(1カップ)
干ししいたけの戻し汁
50㏄
干し貝柱の戻し汁
50㏄
しょうゆ
3(小さじ1/2)
2(小さじ1/3)
砂糖
少々

1

干ししいたけをぬるま湯50㏄で戻す。干し貝柱をぬるま湯50㏄で戻し、ほぐす。(どちらの戻し汁も使うので捨てない。)

2

だし汁(かつお・こんぶ)200㏄に、①の戻し汁を加える。

3

里芋、ちくわ、かまぼこは長さ3㎝、幅1㎝、厚さ5㎜の短冊切りにする。

4

こんにゃく、にんじん、たけのこは長さ3㎝、幅1㎝、厚さ3㎜の短冊切りにする。干ししいたけは厚さ3㎜の細切りにする。

5

さやえんどうは1分程度ゆで、水気を切る。斜めに切り2等分にする。

6

鍋に(2)のだし汁と材料Aを入れて、火にかける。

7

(6)のにんじんに軽く火が通ったら、材料Bを入れる。

8

里芋に軽く火が通ったら、砂糖、塩、しょうゆの順に加え、1~2分ほど煮たら火を止める。

9

器に盛り付けたら、(5)のさやえんどうを飾る。

コツ・ポイント

 調味料が少ないと感じる方もいると思いますが、出汁がたっぷりなので調味料は少なくても大丈夫◎味見をしてみて、味が薄いときには塩を入れて調整してくださいね。しょうゆを入れると色が黒くなってしまうので要注意です!

このレシピの生い立ち

 第1回のときは鶏肉を入れて出汁をとりましたが、今回は貝柱を使い、あっさりとした新潟ならではの”のっぺ”に仕上げました。
レシピID : 5466511 公開日 : 19/01/24 更新日 : 19/01/28

このレシピの作者

新潟市食育・花育推進キャラクター“まいかちゃん”が、にいがたの郷土料理や行事食、家々に伝わる家庭料理などのレシピを紹介するっぷー♪
まいかのTwitterやインスタグラムも見てね!
Twitterは「maika_niigata」、インスタグラムは「maika_niigata_city」で検索してね♪

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」