市販のルーでビーフシチュー♪

市販のルーでビーフシチュー♪
冬の寒い日に食べたくなる一品です。市販のルーで簡単に出来ます♪

材料 (2人分)

牛スネ肉
400g
玉ねぎ
1個半
人参
1/2本
じゃがいも
3個
100cc
胡椒、ブラックペッパー
少々
少々
バター
15〜20g
適量
市販のビーフシチュールー
半分
肉のおまけの牛脂
2個

作り方

1

写真

牛スネ肉ビーフシチュー用2パックで作りました。牛脂がおまけについてました。脂身やスジが少ないお肉が個人的に好きです。

2

写真

塩、胡椒、ブラックペッパーを適当にかけて、少し小さく切りました。早く火が通るようにと、コロコロ小さい方がうちは好きなので

3

写真

牛脂がおまけについてきたので、それ一個とオリーブ油て肉を炒めます。

4

写真

両面焼けるまで、中火〜で。

5

写真

料理の為の赤ワインとやらを使いましたが、普通の赤ワインがあればなんでも可。

6

写真

100cc測りましたけど、普段適当です。

7

写真

牛肉が、両面焼けたら赤ワインを入れて、中火強火で赤ワインが半量位になるまで煮詰めます。

8

写真

半分量位になったら、アクを取って、煮込みに入ります。

9

写真

煮込み用の鍋に肉をとって、赤ワインはアク取り用の網でこしていれます。

10

写真

こんな感じ。とにかくアクはとりましょう!!水を足しながらアクをとってから、鍋に移してもいいし。なんでもよし。

11

写真

別フライパンでオリーブ油で人参コロコロぎり。玉ねぎは好きな大きさに切って、レンジでチンしております。それを炒める。

12

写真

トマトもヘタとって、適当に切って、肉と一緒に煮込む。

13

写真

肉の上にトマトと、炒めた人参玉ねぎをのっけて、水入れて蓋をして、肉が柔らかくなるまで煮込みます。

14

写真

普通の鍋だと1時間半〜。。今回は圧力鍋で加圧20分後、圧が下がるまで自然放置。とにかくお肉を柔らかくしたいので!

15

写真

ちなみに圧力鍋で加圧する時は1/3まで、水足しております。

16

写真

加圧完了!トマトまでホロホロです。

17

写真

トマトの皮は取り除きました。

18

写真

じゃがいも3個、コロコロにきって、レンジでチンします。

19

写真

ホクホク。。これをバターでよく炒めて、さらに火を通します!

20

写真

牛脂もあったので、バターに足してみた。バターだけでも全然いいです!

21

写真

中火強火でよく炒める。。

22

写真

肉と人参玉ねぎトマト煮込んだものに入れて、2、3分あたため、ルーを混ぜていきます。

23

写真

ルーを溶かしたら出来上がり。。

24

写真

じゃがいもは圧力鍋で加圧すると、柔らかくなり過ぎて、形がなくなっちゃう事も多いので。。後から入れる事にしました!

25

写真

じゃがいもを柔らかくしたい時は、ルーを入れる前に煮込めばよいし、後から食べるなら、保温されて自然に柔らかくなります。

26

写真

市販ののルーは水の量に応じてお好みで追加して下さい。

27

写真

とにかく煮込むと、お肉が柔らかくて美味しい♪

28

じゃがいもが溶けてもよいならば、一緒に煮込んでも大丈夫です(*´꒳`*)家庭で作るものなので〜適当で!

コツ・ポイント

簡単に言いますと、肉が柔らかくなるまで煮込んで、ルーを入れるだけ?ポイントは、赤ワインとトマトを使って作る。バターをいれる。牛肉が柔らかくなるまで煮込む。じゃがいもは小さく切って、レンジでチンしてから、炒める事かな?と思います。

このレシピの生い立ち

じゃがいもの形がいつもなくなっちゃうので。。後から入れて作りました。
レシピID : 5466701 公開日 : 19/01/24 更新日 : 19/01/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」