ホタテの3部作

ホタテの3部作
晩酌のおかずには品数が豊富な方がいい。と思う私。一つの素材から3味(またしても)欲張って作りました。

材料

ホタテ
大2枚
バター
10g
ベーコン
ハーフサイズ1枚
1片
少々
粉チーズ
少々
しょうゆ
適宜
適宜

1

写真

特大のホタテを頂きました。ホタテを貝柱と内臓?に分けます。まず、トップ写真中央の物から説明。貝柱の回りに付いているヒモ状のものと内臓を分離し、貝の上に内臓をのせ、酒、しょうゆをたらりとかけて魚焼きグリルで焼く

2

写真

こちらは天然物のホタテ。貝の色が紫っぽいです。(こちらも1と同様に下ごしらえ)次は、トップ写真右の物。ヒモ状の物を包丁で細かく叩きまくります。すると、ネバネバトロトロに。酒のお供にしょうゆをかけて召し上がれ。またご飯にかけて召し上がれ。

3

写真

トップ写真左のイタリアン風。バターを練り、ニンニクみじん切り、ベーコンみじん切り、パセリ3振りを混ぜ合わせます。貝柱を大きいので、8等分に細かくし、貝の上に乗せ、上記の練り物をのせて、パン粉、粉チーズをトッピングして魚焼きグリルで焼く

コツ・ポイント

3のイタリアン風を焼くときはグリルの火力が強いと、パン粉が焦げまくるので、火加減を注意してね。後はもう好みの焼き加減でどうぞ。

このレシピの生い立ち

文章が長いですが、いたって簡単です。おいしいお酒を飲んでね。
レシピID : 546752 公開日 : 08/04/08 更新日 : 08/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」