白いご飯に ぶり大根

白いご飯に ぶり大根

Description

 ぶり大根と言えば冬の定番。←は、脂の載った切り身を使って炊きました。ぶりの旨みを吸った大根 白いご飯に合いますね。

材料 (2人分)

ぶりの切り身
2切れ
ひとつまみ
 
※大根
1/4本
※酒
120㏄
※水
120㏄
※醤油
大匙2
※醤油麹(省略可)
小匙1程度
大匙2
 

作り方

1

写真

ぶりは 一切れを半分に切り、熱湯に塩を加えた鍋に入れ霜降りにする。表面が白くなったら、取り出し 冷水で洗い 笊に上げる。

2

写真

キッチンペーパーで、しっかり水気をとっておく。

3

写真

大根は 皮を剥き2㌢厚さの半月切り 耐熱容器に入れ ラップをかけレンジで7~8分チンしておく。笊に上げ水気を切っておく。

4

写真

平鍋に、※の調味料を合わせ 大根 ぶりを入れて火にかける。

5

写真

この時 コク出しのために 醤油麹を加えているが 無ければ省いて構わない。

6

写真

落し蓋をして 中火の火加減で 20分程度炊いていく。

7

写真

煮汁が少なくなってきたら 落し蓋をとり、スプーンで煮汁を全体に回しかけていく。

8

写真

煮汁が 煮詰まってこっくりとした色になれば火を止める。温めた器に盛り、アク抜きした生姜のせん切りをトッピングする。

コツ・ポイント

ぶりは 塩を入れた熱湯に通して 臭みをとっておく。大根は レンジであらかじめ熱処理しておくことで煮崩れすることなく 時短にもつながる。
 厚めに剥いた皮は、無駄にせず、せん切りにして笊に載せ、2~3時間 日に干して 味噌汁等の具材に利用。

このレシピの生い立ち

 ぶりと大根 共に煮ることでお互いの相乗効果、美味しく仕上がる冬の定番メニューのひとつです。もちろん ぶりは切り身でなく アラで炊いても美味しいですね。幅広い年代に食べやすく スッキリと綺麗な仕上がりにしたい時は 切り身を使ってます。 
レシピID : 5469322 公開日 : 19/01/25 更新日 : 19/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/02/14

First tsukurepo mark
写真

たっぷり脂ののったぶりで今まで作った中で一番美味しく出来ました!

☆なおみんみ☆

上手に美味しく作って頂き、嬉しいです。初れぽ どうも有難う♪