フライパンと豆乳で作る丸いラザニア

フライパンと豆乳で作る丸いラザニア
取っての外れるフライパンをそのまま使いました。牛乳の代わりに豆乳でホワイトソースを作りました。

材料

ラザニア(生または市販)
適量
①豚肉
100g
②ドライトマトオイル漬(無くても可)
2~3個
③にんにく
一片
④トマト水煮缶
1缶
200cc
玉ねぎ
1個
薄力粉
大さじ1
バター
大さじ1
溶けるチーズ
適宜
パン粉、パセリ(任意)
適宜
塩、胡椒
適宜

1

写真

ラザニアを用意する。生パスタの場合:打ち粉をして生地を薄く延ばして適当な大きさにちぎる。形は不定形で良い。 市販の場合:メーカーの指定通りに用意する。

熱湯でゆでたパスタにオリーブオイルをかけておく。

2

写真

ホワイトソースを作る。小鍋で玉ねぎの1/2をバターで弱火で炒める。透き通ってきたら小麦粉と豆乳を加え、よくかき混ぜる。

3

写真

煮詰めたらホワイトソースの完成。

とろみが足りなければ水溶き片栗粉(分量外)で調節する。

4

トマトソースを作る。フードプロセッサーに①~③と玉ねぎの残りを入れてペースト状にする。フライパンでじっくりと炒めて火を通す。

5

写真

フライパンに④を入れて煮詰める。塩胡椒で味を調えたら、1/2をフライパンから退避する。

6

写真

フライパンのトマトソースの上にラザニア→ホワイトソース→溶けるチーズを層状に乗せていく。

残りのトマトソースを使って層を繰替えす。

7

写真

パン粉とパセリをふりかけ、フライパン毎オーブンに入れる。170℃程度で15分焼き、焼き目を入れる。

※フライパンの取っ手が外れなければ、
耐熱容器に移して加熱する。

8

写真

個別に取分けて、温かいうちにいただきます。

コツ・ポイント

生パスタでラザニアを作る時は、形にこだわらずに手でちぎります。形が不規則な方が、ソースが絡み易いです。茹でたらすぐにオリーブオイルをたっぷりかけて、くっつかないようにします。
トマトソースに使う肉は冷蔵庫にあるものを自由に。
挽肉ならフードプロセッサーは不要になります。

このレシピの生い立ち

生パスタが余っていたので、ラザニアを作りました。牛乳が無かったので→豆乳を使いました。ひき肉が無かったので→フードプロセッサーでお肉を砕いて使いました。理に使ったフライパンをそのままオーブンに入れると楽です。
レシピID : 547052 公開日 : 08/04/08 更新日 : 08/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」