鯛のアラで作るエスニック風スープ

鯛のアラで作るエスニック風スープ
鯛のアラから出汁を取り、スープにしました。
魚醤や生姜を使うと東南アジア風に仕上げました。

※鯛の骨等に気をつけて食べましょう。

材料 (大鍋1杯分)

鯛のアラ
1尾分
ねぎ(青いところと白いところ)
1本分
つぶしたにんにく
1片
大さじ2
皮ごと薄切り数枚
種を抜き一つ。
パセリの茎、ローレル等の香草
好きなだけ
ポン酢
小さじ2
魚醤(無くても可)
小さじ1

1

写真

鯛の臭みを抜く。
鯛のアラに塩をたっぷりふりかけ、30分程置く。熱湯をかけてよく水洗いする。

2

写真

香草類を用意する。
お湯を沢山沸かしておく。

3

写真

オリーブオイルを鍋に熱し、鷹の爪とにんにくを入れる。

4

写真

鯛の皮を下にして鍋に入れる。魚を動かさずに弱火でじっくりと焼き目をつける。

5

写真

残りの香草類を全て入れて、蓋をして蒸し焼きにする。

6

写真

鯛に火が通ってきたらお湯をひたひたに張る。蓋をして火を強める。

7

写真

弱火あくを取りながらコトコトと煮詰める

8

味見しながら、魚醤とポン酢、塩を少しずつ入れる。

※魚醤は個性が強いので、数滴ずつ入れる。

9

写真

香草やパセリ等を飾ってサーブする。

コツ・ポイント

鯛の下ごしらえの時に生臭い部分をしっかり洗うことがコツです。
使う香草は好きなものや、手元にあるものをどんどん入れてください。
煮詰める時間は20分程度。灰汁をこまめに取り、適宜味見して好みのスープにしてください。
ポン酢で生臭みを消しながら、酸味を加えて仕上げます。
残ったスープは濾すと、そのままコンソメとして再利用できます。

このレシピの生い立ち

鯛のアラがこの季節は安いので、スープにしてみました。
レシピID : 547085 公開日 : 08/04/08 更新日 : 08/04/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」