初めての圧力鍋に!簡単パンプキンシチュー

このレシピには写真がありません

Description

ジャガイモシチューよりも簡単!かぼちゃを包丁で切り分ける必要がないので、圧力鍋の習作には適していると思います。

材料

6Lタイプの圧力鍋
1個
かぼちゃ1/4カット済みのもの
1個
玉ねぎ
中3個
にんじん
1本
鶏むね肉
750g
熱湯(または水)
1250ml
ハウス シチューミクス(顆粒のもの)
1箱
200ml牛乳
1個
フライ返しナイロン製
1個
お玉かレードル
1個

作り方

1

かぼちゃの種とワタを除去して捨て、圧力鍋の中に入れる。加圧加熱で皮ごと煮崩すので、カットせず丸ごとでいい

2

玉ねぎは2等分してから頭と根を切って捨て、皮をむく。根側1cmのところで切り分け、そのまま鍋に入れる。

3

にんじんは皮をむき、4等分して鍋に入れる。

4

鶏むね肉は皮を取り(皮は別途焼くなどして使ってください)、6等分ぐらいの大きめに切り、鍋に入れる。

5

圧力鍋に規定量の湯(または水)1250mlを入れて圧力蓋をして高圧で加熱開始。沸騰後7分加熱したら火を止める。

6

圧力鍋が冷えて蓋を安全に開けられる状態になったら、蓋を開けシチュー顆粒を全部入れ、すぐ再度圧力蓋をして加熱せず5分放置。

7

再度蓋を開けたら、フライ返しで全体をよくかき混ぜ、牛乳を入れる。

8

レードルで、かぼちゃと鶏肉をほぐしながらかきまぜ、5分中火で加熱したら完成!

コツ・ポイント

かぼちゃの種とワタは、スプーンで取り除くと安全です。包丁を使い慣れているなら、包丁で除去するほうが早いです。
かぼちゃは切り分けないで下さい!圧力鍋の高圧で7分も加熱したら、皮も実も崩れるので、1/4サイズのものを丸々鍋に入れて大丈夫です。

このレシピの生い立ち

ナス科(ジャガイモ)を使わず、ウリ科(かぼちゃ)で代用することを試みたレシピ。
私は『弱いナス科アレルギー』なので調理&食事の際に気を使う必要があり、その代用として作ってみました。
やってみたらジャガイモより簡単で、やってみてよかったです。
レシピID : 5473240 公開日 : 19/01/27 更新日 : 19/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」