ウツボカズラ飯

ウツボカズラ飯
マレーシアの山岳民族の伝統料理。
食虫植物のウツボカズラを使った軽食です。
山歩きのお供にぴったり。

材料 (2人分)

ウツボカズラの袋
4つ
0.5合
ココナッツミルクパウダー
小さじ1.5
砂糖(三温糖)
小さじ1
牛乳
50cc

1

お米(0.5合)を一晩かぶるくらいの水に漬けておきます。

2

写真

ウツボカズラの袋をよく洗います。底の方に汚れが残りやすいので丹念に水洗いします。

3

写真

ウツボカズラの中にお米を入れていきます。袋の1/2くらいまでにします。

4

牛乳(50cc)に、ココナッツミルクパウダーと砂糖を入れて、よく混ぜます。

5

ウツボカズラの袋のふちギリギリまで、4のココナッツミルクを入れます。

6

写真

鍋にウツボカズラを並べ、水を張り、中火で熱し沸騰したら、弱火で30分熱します。

7

写真

ご飯が柔らかく炊けたら出来上がり。バナナを剥く要領で、外側の皮を剥き、中のご飯を食べます。

コツ・ポイント

ウツボカズラの袋は15センチくらいが使いやすいです。

このレシピの生い立ち

恩師から、この料理を教わり、再現したのがきっかけです。食虫植物を料理の器として使うユニークなメニューです。10年以上、何かあるごとに、作っています。
レシピID : 5474564 公開日 : 19/01/28 更新日 : 19/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」