晩白柚のワタだけde砂糖漬け&ジャム^^

晩白柚のワタだけde砂糖漬け&ジャム^^

Description

晩白柚のワタだけで、ちょいビターな大人のデザート出来ました!
今まで捨てて来たのが勿体なかったぁ。^o^

材料

晩白柚、白いワタ部分のみ
200g×2
クエン酸、茹で用
1g
茹でたワタの絞り汁
200cc+300cc
砂糖、砂糖漬け用ワタの1.5倍
300g
砂糖、ジャム用ワタの1.5倍
300g
クエン酸orレモン汁
2.5g×2
グランマニエorラム酒
20g×2
グラニュー糖+クエン酸
適宜

作り方

1

黄色い皮を包丁でぐるぐると剥く。
ワタの部分だけ8等分に切り分け、実から離す。
黄色い皮や内側の筋が少々付いててもOK。

2

●先に切れ目を入れて放射状に皮を剥いた後、黄色い皮を削いでもいいけど、ふにゃついてやりにくいかも…

3

実はそのまま生食でどうぞ。^^
黄色い皮は乾かして、お風呂に。
ワタの正味は400gだった。

4

鍋に2Lほど湯を沸かし、クエン酸又は酢大1を溶かして、ワタを10分ほど茹でる。
落し蓋した方が良いみたい。

5

茹でこぼして味見、苦いようならもう一度5分煮て茹でこぼす
苦味が大丈夫そうなら1回でOK。
苦味をやや残した方が美味。

6

苦味を残し、酸味にクエン酸を追加すればグレープフルーツジュースなしでイケると思う。
(初回は100ccを両方に使った。)

7

10分ほど水に晒したら、軽く丸めてぎゅっと絞り、絞った水を500ccほど取り置く。
ややきつめに絞って600gになった。

8

ここまで前日にやって、冷蔵庫で保存しておくと楽。
300gをジャム用に残し、300gは先に砂糖漬けにしよう!

9

一口大に切り分ける。
煮る時水分が飛び易く、火も通り易く、乾き易く、食べ易いから。

10

写真

取り置いた絞り汁の苦味を水で調整し200ccにし、砂糖とクエン酸を鍋で溶かす。
ワタを入れ、シロップを吸わせながら煮る。

11

写真

味を見て、クエン酸で酸味を調整する。
砂糖が染み込んで透明になり、鍋底が粘ついてきたら、洋酒を入れてさっと火を通す。

12

写真

1時間くらい煮たかな。
バットに網を乗せて、その上で粗熱を取り、少し乾かす。

13

写真

グラニュー糖とクエン酸を混ぜたビニール袋の中でまぶす。
網の上で乾かしたら出来上がり。
そのまま冷蔵や冷凍OK。

14

フレッシュでジューシーなままもイイけど、お好みでもっと乾燥させると常温保存可?
自然乾燥
冷蔵庫
フードドライヤー
等。

15

写真

網で3〜4日天日干してみた。
味が凝縮して噛み応えあり…こっちのが好みでした!^^
味見で減って行くわ〜ww

16

写真

オリジナルリーフレットのレシピ
くまモン…^^

17

続いてジャム作り。
ジャム用ワタはフープロ等でみじん切りにする。
回りにくいようなら茹で汁を足す。

18

合計300ccまで茹で汁やGFJ、又は水を足し、鍋に砂糖も入れて煮て行く。
クエン酸も入れて味を調整しながら煮上げる。

19

写真

やや柔らかめくらいで洋酒を入れ、さっと火を通したら出来上がり。
熱いうちに瓶に詰め、蓋をして冷めるまで上下を返す。

20

写真

30分位煮たかな。
2瓶できました。

21

フルーツと違いワタには甘みがなく水分も300cc入れて煮始めるので、実質60%以下の砂糖割合。
スッキリした甘さ。^^

コツ・ポイント

レモン汁や酢の代わりにクエン酸を代用してます。
美味しさ優先で甘さは控えてません。
食べる量で調整してね。ww
コーヒーやチョコレートのお供にもピッタリ。
ジャムはショートブレッドに焼き込んでカロリーメイト風や、サムプリントクッキーズにも!

このレシピの生い立ち

子供の頃は苦手な味でした。^^;
1.7kgの立派な晩白柚に付いていたリーフレットをジロジロ見ていたらww、美味しそうに見えてきて…自分なりにアレンジし、欲張ってジャムまで出来ちゃった!
詳細に書いてるだけで、作るのはすごく簡単ですよ。^^
レシピID : 5475187 公開日 : 19/02/01 更新日 : 19/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」