赤軸ほうれんそうのおしたし

赤軸ほうれんそうのおしたし
赤軸ほうれんそう、味がこくておいしいです

材料

赤軸ほうれん草
1束
大3
大1
醤油
適量
少量

1

ほうれん草を、茹でる。(我が家では茹でるときに、鍋ではなく、深めのフライパンを使います。)

2

ゆであがったら、水に少しだけさらし、しぼって、3cm長さ程度に切る。(絞ると真っ赤な汁が出ます。拭くなどにつかないように注意して)

3

鰹だし汁(無いときは出汁の素を熱湯で溶く。おいしい出汁の素をつかいましょう)と醤油、みりんのなかに絞ったほうれん草を1時間くらい漬け込む。

コツ・ポイント

菜っ葉物のゆでには、フライパンがおおきくて便利です。
おいしい鰹だしをつかうことがポイントです。

このレシピの生い立ち

私の祖母は、本当にお料理上手な人で、「おひたし」はだし汁につけ込むからおひたしと呼べるのであって、茹でた物に醤油と胡麻や鰹節をかけただけではおひたしとはいえないと教えられました。赤軸ほうれん草はふつうのほうれん草より味がこいので、出汁と合わせても負けません。祖母を思い出しながら作りました。
レシピID : 547757 公開日 : 08/04/09 更新日 : 08/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/11/03

First tsukurepo mark
写真

有機の赤軸ほうれん草が堪能できるお浸しに感謝☀︎ご馳走さま:)

meg115