生揚げと豚肉の豆板醤炒め ★宇都宮給食

生揚げと豚肉の豆板醤炒め ★宇都宮給食
生揚げ、豚肉、野菜でボリュームたっぷり、栄養たっぷりの炒めものです。

材料 (4人分)

豚こま肉
120g
少々
こしょう
少々
小さじ1
サラダ油
小さじ1
生揚げ
120g
アスパラガス
1束
にんじん
1/5本
長ねぎ
1本
小さじ1/5
しょうゆ
大さじ1弱
砂糖
ひとつまみ
50cc
小さじ1
小さじ1

1

アスパラガスは株元の硬い部分を除いて3cmの長さに、長ねぎはななめ薄切りにする。

2

にんじんは短冊切り、生揚げは2cmくらいの角切りにする。

3

豚肉に塩、こしょう、酒で下味をつける。

4

アスパラガスは下ゆで、生揚げは油抜きする。

5

サラダ油でにんにく、しょうが、豚肉を炒める。にんじんを入れてさらに炒める。水を加えてにんじんに火を通しやすくする。

6

にんじんに火が通ったら、アスパラガス、生揚げ、長ねぎを加える。

7

豆板醤、しょうゆ、砂糖を合わせ、味付けをする。

8

水溶き片栗粉でとろみをつけたら、最後にごま油を加え、風味を出す。

コツ・ポイント

★ひと手間かかりますが、生揚げを油抜きすることで、余分なカロリーをカットし、さらに味がしみこみやすくなります。
★片栗粉でとろみをつけることで、味が絡みやすくおいしく仕上がります。

このレシピの生い立ち

宇都宮市学校給食の標準献立です。
木綿豆腐より、たんぱく質やカルシウム、食物繊維が豊富に含まれている生揚げを食べやすく味付けしました。
レシピID : 5478384 公開日 : 19/05/17 更新日 : 19/05/17

このレシピの作者

餃子も給食に出ますが、「農業王国うつのみや」には、トマト、ニラ、アスパラガスなどおいしい食材がたくさん。宇都宮市の学校給食は、栄養バランスに配慮し、地元の食材を使い、行事食や郷土料理も取り入れるなど、全市立小中学校に配置された栄養士が、各学校で特色ある献立を作成しています。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」