基本のクリームコロッケの画像

Description

基本のクリームコロッケの作り方を詳しく紹介したレシピです。今回はツナ入りですが、カニ缶や海老などでアレンジしても◎

材料 (4人分)

1個
バター
80g
75g(約3/4カップ)
500cc
塩、こしょう
適宜
適宜
1個
 パン粉(細かめ)
適宜
揚げ油
適宜
オジカ ウスターソース
適宜
トマトケチャップ
適宜

作り方

  1. 1

    写真

    今回はウスターソースを使います。

  2. 2

    写真

    玉ねぎは繊維を断つようにスライスし、バターとともにフライパンに入れて中火にかけます。

  3. 3

    写真

    バターがフツフツと泡立ってきたら火を弱め、焦げないように気を付けて10分ほど炒めます。

  4. 4

    写真

    玉ねぎの甘味がでたらいったん火を止め、薄力粉を振り入れて全体を混ぜます。(まだ火はつけないで)

  5. 5

    写真

    全体がまとまったら焦げないように混ぜながら弱火で10分ほど炒め、小麦粉に火を通します。

  6. 6

    写真

    少し透明感が出てきて、食べてみて粉っぽさを感じなければOK。(玉ねぎが入っているので、さらっとしなくても大丈夫です。)

  7. 7

    写真

    粉に火が入ったら火を止め、冷たい牛乳を3~4回に分けて加えます。(缶詰ではなくエビなどを使う場合牛乳は550ccに。)

  8. 8

    写真

    なめらかに混ざったらツナ缶を汁ごと加えて中火にかけ、沸騰したら弱火にします。

  9. 9

    写真

    7~8分加熱し、とろみがでたら火を止め、塩・こしょうで味を調えます。

  10. 10

    写真

    バットなどに移し、表面にラップをぴったり密着させてます。冷めたら冷蔵庫に1時間以上入れてしっかりと冷やします。

  11. 11

    写真

    冷えたタネを16等分し、薄力粉→卵→パン粉の順に衣をつけます。

  12. 12

    写真

    家庭では一度に3種の衣をつけるより、まず全部に薄力粉をつけ、しっかり形を整えてから卵とパン粉をつけるとやりやすいです。

  13. 13

    写真

    パン粉をしっかりつけたら、170℃の油で表面がキツネ色になるまで揚げます。

  14. 14

    写真

    ウスターソースとトマトケチャップを3:1の割合で混ぜたソースをかけて出来上がり☆

コツ・ポイント

ホワイトソースを焦がさないように丁寧に混ぜて作るのがポイントです。
焦げそうになったらするに火を止めてフライパンを火からはずしましょう!
手間はかかりますが、丁寧に作った分だけ美味しくなります♡

このレシピの生い立ち

レストランで働いていたころに作っていたクリームコロッケ。家庭でも作りやすいように作り方をアレンジしてみました。
レシピID : 5478423 公開日 : 19/02/01 更新日 : 19/02/01

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真
うえになおじ
油漬けのツナを使用しましたがおいしくできました。応用効きそうです

れぽ有難うございます!ツナ入り良いですね!応用ご活用下さい♪

初れぽ
写真
さくらんぼ33
牛乳が無く、スキムミルクで代用しました♪すごく参考になりました✨

レポありがとうございます!こんがりトロトロで美味しそうです♪