トリュフ☆とろける生チョコ☆バレンタイン

トリュフ☆とろける生チョコ☆バレンタイン
トリュフの作り方を紹介します、濃厚でとろける生チョコのお菓子です☆簡単ですけどとっても本格的な味わいです(#^^#)

材料

約12個分
スイートチョコレート
100g(板チョコ2枚)
無塩バター
10g
 
純ココアパウダー
適量

作り方

1

写真

ボウルにチョコレートを割り入れ無塩バターも入れます。
※ボウルに水気がついている場合はしっかりふき取ってください☆

2

写真

①を湯煎(約70℃)にあてチョコレートとバターを溶かします。チョコレートの温度は約40℃が理想です。

3

写真

生クリームを手鍋に入れ中火にかけてゴムベラで混ぜながら加熱します。
フツフツとなったら②に加えます。

4

写真

③をゴムベラで混ぜ、ツヤっとトロっとするまで混ぜ合わせます。

5

写真

④がツヤっとしたらブランデーを加えてさらにゴムベラでツヤっとトロっとするまで混ぜ合わせます。

6

写真

ラップを敷いたトレー(15×11×2.5㎝)に⑤を流し入れ、密着するようにラップをして冷蔵庫で1晩冷やしておきます。

7

写真

冷え固まったらラップを外して12個に切り分けます。
※チョコレートが包丁につきますが気にせずザクザクっと切っていきます

8

写真

トレーに純ココアパウダーをふるい入れ⑦を置いて上からさらに純ココアパウダーをふりかけます。

9

写真

ゴム手袋をして⑧を丸めます。

10

写真

コロコロころがして周りにココアパウダーをつければ完成です(#^^#)

11

写真

8×8×3.5と8×4×3.5の箱2種類を使いました。どちらも100均で購入したものです☆

12

写真

なめらかでとろける濃厚生チョコのトリュフです。
とっても簡単にできて本格的です(#^^#)

13

写真

詳しい作り方をYouTube・ブログで公開しています。
「こりすクッキング」

コツ・ポイント

冬場は室温も寒くなるので、溶かしたチョコレートは出来れば40℃くらいの湯煎にあて保温しておくと冷え固まりが防止できます。
より詳しい作り方をYouTube・ブログで公開しているのでもし良かったら見に来てください。
「こりすクッキング」

このレシピの生い立ち

シンプルで簡単で、味わいはパティスリーに負けないものを作りたくてこのレシピを考えました。
とってもシンプルですが、うまく作れるととっても香り豊かな味わいが広がります。
ちょっと高価ですが47%程度の純生クリームを使って作るのがお勧めです☆
レシピID : 5480022 公開日 : 19/01/31 更新日 : 19/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

19/03/31

写真

上手に出来ました♪

あまいこびと

ありがとうございます(#^^#)美味しそうです~(^^♪

19/02/22

写真

形がいびつになってしまったけど、絶品でした!

ぜ、ん、く、ん。

ありがとうございます(#^^#)美味しそうです☆

19/02/11

写真

美味しくできましたが、丸める前に粉を振ると割れちゃいました..

anemone518

すいません(T_T)もっと良い方法も考えますm(_ _)m

19/02/12

写真

キャラメルクランチ、粉砂糖、ココナッツで作りました☺️✨

shima_0622

すごい~☆素敵なアレンジですね(#^^#)美味しそう☆