仙台麩丼(油麩丼ともいいます)

仙台麩丼(油麩丼ともいいます)
仙台麩を甘辛く煮て、たまごでとじて丼で食べます。
ランチにぴったりです。

2/2 材料 ご飯1膳分 追記しました。

材料 (1人分)

ご飯
お茶碗1膳分
仙台麩(スライスタイプのもの)
4〜5枚
玉ねぎ
1/4個
☆昆布だし(水+顆粒だし)
150cc(水150cc+顆粒だし小さじ1/4)
☆醤油
大さじ2
大さじ2
☆砂糖
大さじ1
たまご
2個
小口切りねぎ(なくても可)
お好みで

作り方

1

玉ねぎはくし切りにします。

たまごは軽く溶いておきます。

小さめのフライパンに☆の調味料を入れます。

2

沸騰したら中火より少し弱めの中火にし、玉ねぎを入れます。

玉ねぎが煮えたら、仙台麩を入れます。

3

仙台麩に煮汁をかけ、染み込んだらたまごを回し入れ、蓋をして20~30秒ほど待ちます。半熟状になったら出来上りです。

4

仙台麩は女性が食べる場合4枚~5枚、男性が食べる場合は5枚~6枚くらいがいいと思います。満腹感が得られます。

5

2/6追記 つくれぽ不要です。

コツ・ポイント

仙台麩は、上質小麦たんぱく質(グルテン)を原料として小麦粉と練り合わせ、良質の大豆油で時間をかけて揚げた伝統食材です。

上記は富澤商店さんに置いてあったパンフレットから抜粋したものです。





このレシピの生い立ち

いつか自分好みの仙台麩丼を作りたかったのでレシピにしてみました。
レシピID : 5481540 公開日 : 19/01/31 更新日 : 19/02/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」