みそ餅【山形県置賜地方伝統の味】

みそ餅【山形県置賜地方伝統の味】
山形県置賜地方伝統の味『みそ餅』。各家庭のレシピがありますが、今回はJA山形おきたま女性部にレシピを聞きました。

材料 (10人分~12人分)

もち米
1升
味噌
250g
黒ゴマ
50g
くるみ
50g

1

充分
もち米を浸水し、水をきって蒸す

2

写真

蒸しあがる間に、みそと砂糖を煮詰める

3

写真

最初中火で、煮詰まる頃より弱火でかき混ぜる

4

写真

少し黒っぽくぷくぷくするまで煮詰める(写真のような状態)

5

写真

もち米が蒸しあがったら“つく”のスイッチを入れ、すぐに煮詰めたみそを入れる

6

写真

つきあがった頃に、黒ゴマやくるみを少しずつ入れてつきあげる

7

写真

お好みの大きさにちぎって完成

8

タッパや箱などにビニールを布き、固めて切り餅にして食べるのもOK!

コツ・ポイント

みそと砂糖を煮詰つめる際は、火を止めずに焦がさないように絶えずかき混ぜます。また、蒸したもち米と合わせる際は、熱々の状態のみそと合わせてください。

このレシピの生い立ち

みそ餅には、各家庭の味が存在します。今回はJA山形おきたま女性部にレシピを聞きました。
切り餅にも出来るので、保存食としても食べられています。甘いみそ餅はおやつとして子どもたちも大好きです。
レシピID : 5489276 公開日 : 19/02/05 更新日 : 19/02/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」