リッチロール

リッチロール
水分は100%牛乳、たっぷりのバター、レーズン、甘夏ピールを入れたぜいたくなロールパンです。(実は牛乳賞味期限切れ前救済作戦です)

材料 (20個)

バター
70g
牛乳
350g
500g
小さじ1強
砂糖
40g
インスタントドライイースト
小さじ3
レーズン
80g
甘夏ピール
80g

1

甘夏ピールは適当に刻んでおきます。牛乳は人肌ぐらいに温めておきます。夏はぬるめ冬は熱め。(とはいえ熱すぎるのはだめです・・限界は熱めのお風呂・・・)

2

バター、レーズン、甘夏ピール以外を入れてパンこね器でこねます。バターは生地が混ざり合ってから入れます。さらに後れてレーズンとピールを入れます。全部で約15分こねます。

3

約40分1次発酵させます。バターが多いので2倍まではふくれないかもしれません。取り出して軽くガス抜きをし分割。切り口を出さないように丸め、丸めた順に順序良く並べて10分ベンチを取ります。

4

最初に丸めた生地から細長い円錐状につくります。一度で細長くせず、いったん短めの円錐を 20個とも作り、2回目にはもう少し細長い円錐に、まだ短ければ3回目に20cmぐらいの円錐にします。何回やるときでも必ず順番に並べて順番に生地をさわります。

5

最初に作った円錐を麺棒でぺちゃんこにつぶし、広いほうから巻いてロールパンの形を作ります。最後のところを下にして天板に並べます。(ぺちゃんこにしたときレーズンやピールが少ないと思えるものには少しレーズンなどをのせてからまきます。

6

約25分発酵させて、190度のオーブンで12分ぐらい焼きます。つやを出したければ牛乳や卵を塗ります。

コツ・ポイント

水でこねるより焦げやすいので少し低めのオーブンで焼きます。上に牛乳などを塗るとさらに焦げやすいので注意します。でも焼きが甘いとまずいパンになるので焦げるくらいのほうがおいしいと思います。ロールの形に作るときは短い円錐を麺棒で伸ばそうとしてはうまく行きません。長い円錐を作っておいて麺棒ではぺちゃんこにするだけのつもりで作り、巻く時は押さえつけないようにふんわり巻きます。

このレシピの生い立ち

牛乳が・・・・・・・賞味期限間近!
レシピID : 549047 公開日 : 08/04/11 更新日 : 08/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」