おそばのモンブラン

おそばのモンブラン
つくしと芹で春山のように。自家製インスタント天ぷらそばっていうかんじかな。写真はうずら卵です☆

材料 (10人分)

そば(タコ糸で20g束をつくる)
200g
つくし(湯がいたもの)
5本
せり(湯がいたもの)
適宜
薄力粉+水(うすい天ぷら衣)
適宜
お好みのそばだし
適宜
うずら卵で作ると鳥の巣みたいでかわいいぴょん♪

1

写真

そばを20gずつ計量し、上から1センチのところをタコ糸(10cm強)でしばり、10束作る

2

写真

1を普通にゆで、水にとりそっと流水でしめ、水気を切りながらバットに並べる

3

写真

2をくるくるまるめてモンブランケーキのような形をつくり、全部作り終ったら、タコ糸でしばっているところをキッチンばさみで2cmほど切り落とす

4

写真

つくし、芹をそれぞれ小さくまとめて3の天にのせ、

5

写真

薄力粉でさらっとした衣を作って上から流しかけ、

6

写真

高温の油でカラッと揚げる

7

写真

4を器に入れ、好きなそばだしをあつあつにしてかけ、お好みの薬味をそえてできあがり。ソバンブランをくずしながらいただきます

8

ソバンブランが余ったら冷凍できます。

コツ・ポイント

ひたすら地道に束ねてまるめて揚げます。むずかしいことは何もないけど、ちょっと面倒です~。参考までに、【菜食そばつゆの作り方】茶樹茸などのだし:うすくち醤油:みりん(+粉末昆布)=12:1:0.5  これをひと煮立ちさせます。(だしに京番茶を入れ、お茶だしにするとひと味ちがったおいしさになります)

このレシピの生い立ち

安田ひと絵先生のお茶から生まれたお茶レシピのレッスンで、1度食べさせていただき、作り方は教わらなかったので自分流にアレンジして作ってみました。
レシピID : 549073 公開日 : 08/04/11 更新日 : 08/12/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」