金時草の酢の物(水前寺菜)

金時草の酢の物(水前寺菜)
加賀野菜の一つで酢の物や天婦羅などでいただきます。

材料 (2~3人分)

金時草
1把
4
砂糖
1
1
醤油
1/4
胡麻
少々

1

写真

1.葉っぱを一枚ずつちぎって柔らかい軸の部分は使用し、後の硬い軸の部分は使えません。

2

写真

鍋に湯を沸かして塩を入れ茹でる。茹であがったら(しんなりする程度)いったん水にさらしてあくをぬく。
(きれいな紫色に染まります、何回か水を変えてからざるにあけます)

3

適当な大きさに切り三杯酢で頂きます、好みで炒りゴマを添えてもOK!
*三杯酢(酢 4 :砂糖 1 :しょうゆ 1 :しお 1/4 )

コツ・ポイント

緑の葉の裏側はきれいな紫色です。

このレシピの生い立ち

レシピID : 54915 公開日 : 02/05/25 更新日 : 16/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

14/12/14

写真

金沢の秋からの味覚ですね。何回も作ります☆

けいこさん娘

綺麗に茹で上がってますね、おいしそう☆

06/07/11

First tsukurepo mark
写真

折角金沢にいてキントキグサだと思って試してなかった。ありがとう。

Jock