サルサ風メキシカン炒め

サルサ風メキシカン炒め
チリコンカン+サルサソースをイメージしてアレンジで作った炒め物です。

材料

牛肉
3枚
レッドキドニー
1缶
玉ねぎ
1/2個
ピーマン
1個
トマト
1個
冷凍コーン
1/2カップ
1片
1/2本
適量
少々
こしょう
少々
大さじ2

1

準備牛肉は一口大に切る。たまねぎ、にんにくはみじん切り。ピーマンは粗みじん切り。トマトはざく切りにしておく。
鷹の爪は小口にきっておく。

2

フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、弱火にかける。
にんにくの香りがしてきたら牛肉を加えて炒める。

3

牛肉の色が変わったらトマトと冷凍コーン、レッドキドニーも加えてさらに炒める。
塩、こしょうで調味する。

4

たまねぎとピーマンも加えて食感が残る程度まで炒める。

5

4を皿に盛って、レモン汁をかけていただく。

コツ・ポイント

牛肉はひき肉のほうがいいかもしれませんが、冷蔵庫に薄切りのものしかなかったのでそれを使用しました。
また、チリパウダー等の香辛料があれば少し加えてもいいと思います。
今回はシンプルに、にんにくに鷹の爪で辛味を出し、レモンでさっぱりといただけます。
たまねぎとピーマンは多少食感があった方がいいので、あえて最後に加えています。

このレシピの生い立ち

タコスを作るために買っていたレッドキドニーの賞味期限が危なかったので、簡単に使いたいと思って冷蔵庫の残り物を合わせて作りました。
レシピID : 549243 公開日 : 08/04/11 更新日 : 08/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」