非常時にジップ袋でゆで炊飯

非常時にジップ袋でゆで炊飯

Description

【非常用一人分レシピ】袋に入れてゆでるだけ。一人分でも楽にご飯を作れます。洗い物が減るので非常時に役立ちます!

材料 (1人分)

無洗米
1/2合
130~150cc
ジップ袋
2枚

作り方

1

写真

ジップ袋は2枚使います。一枚に無洗米と水を入れ、空気を抜いて袋をとじます。もう1枚の袋を外側にして空気をぬいてとじます。

2

写真

しばらくお水を入れたまま浸水させます。

3

写真

深めの鍋に水をたっぷり目に入れて、沸騰させます。

4

2を入れ、浮き上がりやすいのでふたをして30分中火でゆでます。余震の心配があるときは火元から離れないようにしましょう。

5

30分たったら袋をすぐに取り出して、蒸らします。

6

写真

袋がくっついていることが多いため、キッチンバサミで上を切ってご飯をかき混ぜていただきます。

7

袋は捨ててOKです。鍋を洗う手間がないので、水が貴重になる非常時に役立ちます。

8

※なお、2合の時は水を250ccくらいで調整して下さいませ。

9

ジップ袋は厚いのをお使い下さい。また耐熱性なく、メーカーでは茹でる用途での使用は控えるようにすすめています。

10

そのため、本レシピはあくまでも非常時のためのレシピとしてお使い下さい。

コツ・ポイント

新米の時は少な目に水を調整して下さい。
ゆでる水が少なかったり、30分たってすぐに取り出さないと袋が破れる原因になることがありますのでご注意ください。

このレシピの生い立ち

防災のための活動をしています。TVで情報を得て、講座に取り入れるために試行錯誤してレシピを開発しました。
レシピID : 5494570 公開日 : 19/02/13 更新日 : 19/03/25

このレシピの作者

北海道在住。レシピエール。食育インストラクター、米粉マイスターの資格あり。9歳女子、5歳男子の子育て中のワーキングマザーです。
趣味の家庭菜園でとれた野菜たっぷりのレシピや北海道のおいしい食材をメインにレシピを公開中。地元で親子料理教室をしています。
ブログ「おいしいじかんとちいさなしあわせ」
http://ameblo.jp/applemint-15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」