163円/gの格安アメ牛ステーキ

163円/gの格安アメ牛ステーキ

Description

味付けはPGSとバターのみ
安い肉の下味とシイタケの香り、タマネギの甘みだけで勝負

ソースに頼らず美味い肉を焼こう

材料 (1人分)

好きなだけ
キノコとタマネギ
好きなだけ
PGS(ペッパー、ガーリック、ソルト)
好きなだけ
バター
お好みで
楽しむ心
priceless

作り方

1

写真

格安ステーキ肉
コレがなくちゃ始まらない
いくら米産でも安いものはお堅いので焼く前にシバき倒しましょう
態度が軟化します

2

写真

キノコとタマネギ
タマネギはステーキ食うなら必須
キノコはなんでもいいけど今回はシイタケ
プリップリでウメェんだ

3

写真撮るの忘れてた
タマネギは半分に切ってオニオンリングぐらいの太さで切る
シイタケはカサと茎を分けてカサを半分に

4

写真

よく熱したフライパンにバターを投入
量によってバターの香りが強くも弱くもなる
ガッツリバターが好きなら多め

5

写真

バターが溶けたらキノコとタマネギを投入
フライパンの上でシイタケとタマネギがブレイクダンスしてるぜ

6

写真

美味そう
コレだけでももう食える

7

写真

野菜をさらって同じパンに肉を投入
強火で表面をこんがり焼く
野菜の旨味が染み渡るのだ

8

写真

肉をひっくり返してまたこんがり
さらっておいたシイタケとタマネギが合流
火を止めて蓋をして余熱で中にも火を通す

9

写真

家のキッチンが料理番組だ

赤く見えるけど実際はレア
買ったばかりのiPhoneXsのカメラが悪さしてやがる

10

写真

肉には赤ワインだよな

私は下戸です

11

本能の赴くままに頬張れ

「美味ぇ!美味ぇ!!」と叫びながら食すべし
自分の声でも耳から入れば脳は簡単に騙される
マジで

コツ・ポイント

ニワカの「肉をひっくり返すのは一度だけ」なんてのは聞き流せ
好きなだけひっくり返して、好きなだけ火力調整して、好みの焼き具合を模索しようぜ

慣れたらどんな焼き具合も一発で決まるさ...

このレシピの生い立ち

BBQ PITBOYSに影響を受けたステーキ

自分のステーキ観がまた一つ広がった
レシピID : 5504159 公開日 : 19/02/13 更新日 : 19/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」