曽保みかんのティラミス

曽保みかんのティラミス

Description

瀬戸内海の燧灘に面した三豊市の曽保の畑は、古くからの美味しいみかん産地です。曽保みかんを丸ごと使うデザートです。

材料 (2人分)

曽保みかん
2個
紅茶の葉
4~6g
クリームチーズ
150g
1個
希少糖含有シロップ
40g
スポンジ(直径5cm、高さ1cm位)
6切れ
150ml
適量

作り方

1

曽保みかんの皮をむき、皮は内側の白いワタを取り、皮をみじん切りにする。
1個は果汁を搾る。1個は実を取り出す。

2

1個分の皮と、1で取り出した実を鍋に入れて煮詰める

3

卵黄、希少糖含有シロップ、1で搾ったミカン果汁、残っている1個分の皮をボールに入れて混ぜる。

4

クリームチーズに3を加え、滑らかになるまで混ぜる。

5

紅茶を作り、スポンジを紅茶で湿らせる。

6

スポンジ→2→4の順番で3層になるように容器に入れてゆく。

7

最後に2とミントを載せて、冷蔵庫で冷やして完成。

コツ・ポイント

クリームの中にも果汁や皮などを入れてみかん感が出るようにしています。

このレシピの生い立ち

香川県、さぬきうまいもんプロジェクト実行委員会主催の平成30年度「さぬきうまいもんレシピコンテスト」の"讃岐が誇るデザート部門"で入選した作品です。
レシピID : 5505709 公開日 : 19/02/14 更新日 : 19/02/14

このレシピの作者

「うどん県。それだけじゃない香川県」
一年を通じて温暖な瀬戸内海式気候の香川県には、穏やかな気候風土に育まれた優れた食材がたくさんあります。その県産食材の魅力を存分に生かした家庭でも作れる美味しい料理レシピを投稿いたします。こうご期待!!
さぬきうまいもんHP:http://www.kensanpin.org/umaimon/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね