きんぴらごぼう

きんぴらごぼう
噛むほど美味しい!冷めても美味しい!
皮ごと使って大地の恵をそのままいただくきんぴらごぼう。
ぜひ参考にしてください♪

材料 (2人分)

ごぼう
適量
にんじん(金時にんじん)
ごぼうより少し少なめ
フライパン2周半程
下記をご覧ください
醤油
下記をご覧ください
ごま
仕上げに適量

1

写真

にんじんを千切りのような短冊切りのような形に切る

2

写真

ごぼうは土をある程度洗い落としてささがきに。
※水には浸けない
※たこさん足のようにするとキレイにささがきができます。

3

写真

こんな感じ!

4

写真

量対比はこんなもんです!
カットできたら…

5

写真

フライパンにごま油を注ぎます。
※量は適量です(^^)
※卵焼き用のフライパンですみません(^^;

6

写真

少し油のみ熱し、先ほど切ったにんじんとごぼうをドボン。

7

写真

しんなりしたらみりん、醤油を投入。
みりん1:醤油1.5の割合(およそ)
ふたつ合わせてところどころ食材が浸る量入れる。

8

写真

そして味が食材に染み込めば完成!

コツ・ポイント

にんじん、ごぼうは皮ごと使う!
中火よりの弱火でじっくり火を通すことにより、野菜本来の甘味も出てくる。
みりんは少量3秒ほど入れ、醤油はフタ2~3杯入れてます!
でも1:1からはじめて少しずつ足し引きしていくのもおすすめです!

このレシピの生い立ち

本で読んだものを自己流で研究した結果、これが1番好きでした。
みりん、醤油の割合もお好みなので、毎回気分に合わせて分量変えてます!
レシピID : 5507899 公開日 : 19/02/15 更新日 : 19/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」