新潟名物☆塩鮭いくらと乾燥野菜でのっぺ汁

新潟名物☆塩鮭いくらと乾燥野菜でのっぺ汁

Description

テレビ「秘密のケンミンSHOW」で、新潟の郷土料理のっぺ汁が紹介されたので、乾燥食材で作ってみました!絶品おススメです!

材料

乾燥ニンジン(乱切り)
30g
切り干し大根(乱切り)
30g
乾燥ごぼう(乱切り)
20g
乾燥タケノコ
15g
干し椎茸
10個
乾燥しめじ
20g
乾燥かまぼこ
25g
乾燥ちくわ
25g
乾燥ホタテ
10個
塩鮭
6切れ
里芋
2袋
こんにゃく
1枚
絹さや
20個
銀杏(水煮)
15個
いくら(しょうゆ漬け)
1パック
乾燥ホタテ・干し椎茸戻し汁+水
2000cc
適量
塩鮭・ホタテ干物の作り用(5%の食塩水)
各1000cc
各50g
乾燥ホタテ・干し椎茸の戻し用
各500cc

作り方

  1. 1

    写真

    フードドライヤーでキレイにドライフードを作る秘訣①♪
    ※底平デザインのフードドライヤーは要注意!

  2. 2

    写真

    フードドライヤーでキレイにドライフードを作る秘訣②♪
    ※電子レンジ・オーブン型のフードドライヤーは要注意!

  3. 3

    写真

    フードドライヤーでキレイにドライフードを作る秘訣③♪
    ※レシピ通りに設定できるから安心!やはり高床式デザインがおすすめ!

  4. 4

    写真

    ニンジンは軽く水洗いして、皮はむかずに乱切りにカット、トレイの上にのせて、食品乾燥機のスイッチオン!

  5. 5

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    ※ 皮はむかなくても大丈夫です!

  6. 6

    写真

    大根は軽く水洗いして、皮はむかずに乱切りにカット、トレイの上にのせて、食品乾燥機のスイッチオン!

  7. 7

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    ※ 皮はむかなくても大丈夫です!

  8. 8

    写真

    ごぼうはよく水洗いして、皮は取らずに乱切りにカット、トレイの上にのせて、食品乾燥機のスイッチオン!

  9. 9

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    ※ 皮はそのままで大丈夫です!

  10. 10

    写真

    今回は市販のタケノコの水煮を使います。タケノコを水切りしてカット、トレイの上にのせて、食品乾燥機のスイッチをオン!

  11. 11

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6-9時間(完全乾燥)

  12. 12

    写真

    椎茸の石付きを切り落とし汚れを軽く取り除き、トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!

  13. 13

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6-9時間(完全乾燥)

  14. 14

    写真

    しめじの石付きを切り落とし、ほぐしてトレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!

  15. 15

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6-9時間(完全乾燥)

  16. 16

    写真

    トレイの上にスライスしたかまぼこを並べて、食品乾燥機のスイッチオン!

  17. 17

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6時間(完全乾燥)

  18. 18

    写真

    トレイの上にスライスしたちくわを並べて、食品乾燥機のスイッチオン!

  19. 19

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6時間(完全乾燥)

  20. 20

    写真

    ホタテ(生食用茹で)を用意します。ボウルに水・塩を入れて、1時間ほど漬けます。

  21. 21

    写真

    塩水に漬け込んだホタテを水切りし、キッチンペーパー等で軽く水気を取り、トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!

  22. 22

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6時間(完全乾燥)

  23. 23

    写真

    鮭の切り身を用意します。ボウルに水・塩・鮭を入れ、1時間ほど漬けます。

  24. 24

    写真

    キッチンペーパー等で鮭の水気を取ります。トレイにクッキングシートをしき、その上に鮭を並べて、食品乾燥機のスイッチオン!

  25. 25

    写真

    食品乾燥機の設定
    温度:68℃
    タイマー:6時間(完全乾燥)
    ※必ずクッキングシートをしいて下さい!

  26. 26

    写真

    ボウルに水・干し椎茸を入れて、1時間ほど戻します。

  27. 27

    写真

    ボウルに水・乾燥ホタテを入れて、1時間ほど戻します。

  28. 28

    写真

    鍋に干し椎茸・乾燥ホタテの戻し汁と水を入れて、火をつけます。

  29. 29

    写真

    皮をむき、食べやすい大きさにカットした里芋を加えます。

  30. 30

    写真

    乾燥ニンジン・ごぼう・しめじ・タケノコ・かまぼこ・ちくわ・切り干し大根を加えます。

  31. 31

    写真

    水で戻した干し椎茸・乾燥ホタテを加えます。

  32. 32

    写真

    食べやすい大きさにカットしたこんにゃくを加えます。

  33. 33

    写真

    20分ほど煮込みます。

  34. 34

    写真

    塩鮭を加えます。

  35. 35

    写真

    さらに10分ほど煮込みます。

  36. 36

    写真

    絹さやと銀杏を加えます。

  37. 37

    写真

    絹さやがしんなりしたら、簡単出来上がり!

  38. 38

    写真

    器によそって、いくらをのせて、いくらに熱い汁をかけて、美味しくお召し上がり下さい!
    ※ いくらは別に茹でてもOKです。

  39. 39

    写真

    【限定公開 終了のお知らせ】長らくご覧いただき誠にありがとうございました!ご購入者様は引き続き、専用サイトでご覧下さい!

  40. 40

    写真

    こちらのレシピは
    ウミダスジャパンの食品乾燥機を実際に使用して作りました。そのままレシピ通りに作れるから安心!オススメ!

  41. 41

    写真

    ウミダスジャパン「食品乾燥機deレシピ」はお陰様で、300レシピ越え!食材を乾燥させるノウハウやアイデアがいっぱいです!

コツ・ポイント

食品乾燥機で、脂ののった魚の切り身を乾燥させる場合、必ずクッキングシートをしいて、その上に魚の切り身をのせて下さい!また魚の身の部分がトレイと触れる場合も、なるべくクッキングシートをご使用下さい!トレイに身がくっついてしまうことがあります。

このレシピの生い立ち

海鮮や野菜やきのこを乾燥させると生とは一味違う、濃縮した風味、旨みや甘みが楽しめます!食材の旨味だけで他に何もいりません!番組でいくらを茹でる?と半信半疑でしたが、うん、美味しい!こんな食べ方もあるんですね。おススメです!ぜひお試し下さい!
レシピID : 5509434 公開日 : 19/02/16 更新日 : 21/12/30

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね