薬膳☆菜の花と酒の混ぜ寿司

薬膳☆菜の花と酒の混ぜ寿司
気血の流れが良くなる☆

材料 (作りやすい分量)

酢飯
2合分
菜の花
1束
ふたつまみ
米油
小さじ1
甘塩鮭
1切れ
☆卵
1個
☆塩・胡椒
少々
適量

1

甘塩鮭は焼いてほぐしておく。

2

菜の花は茹でて水気を切り、
約2㌢に切って、塩・米油で和える

3

酢飯に①と焼いてほぐした鮭をいれて
混ぜる。
塩・胡椒で味を整える。

4

フライパンを温め、油をひいた所に☆をといて流し入れて薄焼き卵を作る。
焼き上がったら、千切りにして②の上にのせて飾る。

コツ・ポイント

油は香りがないものであればなんでもOK

このレシピの生い立ち

◎菜の花
菜の花の辛味には、気血の流れがよくなる作用があるので、おできや吹き出物などの炎症を抑えてくれます。
そして、肝の機能を高めてくれるので、
めまい、のぼせ、イライラなどの不調にもよいそうです。

◆気滞・オ血タイプにおすすめです。
レシピID : 5511029 公開日 : 19/02/17 更新日 : 19/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」