薬膳なつめと雑穀粥

薬膳なつめと雑穀粥
こちらは中国の八宝粥がベースです。胃腸が悪くエネルギー不足の人にぴったりです。私は朝の定番の一つです

材料 (4人分)

玄米
大3
もちごめ
大3
お好な雑穀
大1〜2
↓こんかいは
●そばの実
小1
●キヌア
小1
●もちむぎ
小1
●もちきび
小1
はとむぎ
大1
あずき
大1
なつめ
8こ
蓮の実
10こ
山葯←山芋
1切れ
竜眼
8こ
高麗人参
1枚

1

写真

蓮の実、あずき、鳩麦は水につけ一晩おきます

2

玄米も水につけ8時間以上おきます
私はいつも1日おきます

3

写真

他の具材準備
雑穀はお好みで

4

写真

準備ができたら、全ての材料を土鍋にいれて
一時間ぐらい炊きます

5

強火にかけて、湯気がでたら弱火、その際鍋底に米が張りつかないように一度まぜると⭕

コツ・ポイント

中に入れる雑穀や具材はお好みで、竜眼やなつめをいれるとほんのり甘いお粥になります

このレシピの生い立ち

胃腸が弱く、吸収力がたりないので、朝ごはんにしています。一食分に小分けして冷凍して食べすぎた次の日、胃腸を休めたいときにおすすめです
レシピID : 5515134 公開日 : 19/02/19 更新日 : 19/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」